海事・物流シリーズセミナー開催

 当事務所の海事・物流部門(代表 大口裕司)「海事・物流シリーズセミナー」を参加費無料のオンライン(Zoom)にて開催致します。これまで当事務所の弁護士とかかわりがなかった会社様も、無料でご参加いただけますので、遠慮なくお申し込みください。
 約10-15回のシリーズセミナーの予定で、傭船契約、船荷証券(BL)、海難事故、コンテナ貨物、フォワーダーといった業界特有のテーマのみならず、一般的な民法知識、契約実務、交渉のやり方、債権回収、会社の危機管理体制、メディア対応、労務管理や国際取引等、幅広いテーマを扱います。
大口弁護士がこれまで関わってきたのは、船主、オペレーター、P&I Club、損害保険会社、造船所、物流企業、フォワーダー、貿易会社、メーカーの物流部門、物流に関連するIT企業、倉庫会社、船舶管理会社、商社、シップブローカーなどですが、それらの会社が業務で活用頂けるようなテーマを設定する予定です。内航、外航を問わず、コンテナ船、バルカー(ばら積み貨物船)、タンカーなどの船の種類を問わずに活用頂けるよう、基本的な事項を解説いたします。

シリーズ全体の概要(予定)は、以下の通りです。

(シリーズ全体の概要)
第0シリーズ:一般的な法知識と実務
 第1回 民法、商法の基本の解説
 第2回 紛争解決と債権回収の実務
 第3回 契約実務、国内取引と国際取引
第1シリーズ(物流):①運送契約上の権利と責任
           ②船荷証券と海上運送状
           ③陸上運送業、運送取扱業、運送の仲介業、倉庫業
           ④フォワーダーの法的地位
第2シリーズ(海事):定期傭船
第3シリーズ(海事):航海傭船
第4シリーズ(特別回):海難事故対応(衝突、油濁、座礁等)、造船契 約、会社の危機管理体制、メディア対応、労務管理、労働組合対応、
知的財産権の保護など

第1回セミナーの内容(予定)は、以下の通りです。

(第1回セミナー)
日時:2021年5月14日(金) 午後4時より
内容:民法、商法の基本の解説 ~最近の法改正も踏まえて~
第1部 序論
 ① 契約の当事者:権利能力、法人
 ② 代理と代表
 ③ 契約の成立要件
 ④ 契約の有効要件
第2部 権利の種類
 ⑤ 権利の種類:物権と債権
 ⑥ 担保の種類:人的担保と物的担保(抵当権、質権、先取特権、留置権)
第3部 債権の管理
 ⑦ 消滅時効、更新、完成猶予
 ⑧ 債権譲渡
 ⑨ 相殺
 ⑩ 債務不履行責任(損害賠償請求と解除)
 ⑪ 不法行為責任(損害賠償請求)
第4部 典型契約の解説
 売買契約、請負契約、委任契約、賃貸借契約など。

 シリーズセミナーに参加されたい方は、以下のリンクからお申込みください。参加者が多数に及ぶ場合は、ご案内できる人数に制限を設けさせていただきます。申し込んだのにご案内メールが届かないときは、残念ながら、人数制限のためにご参加頂けない状況とご理解ください。

海事・物流セミナーの申込フォーム (google.com)https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSczJAgn7S8Cxgt8f5ixMz6eDtyTTVf9hp0Mw0my7Lg_w88z7Q/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0

 一度お申し込みいただければ、毎回のセミナーのご案内がメールで届きます。もし途中でご案内が不要になった場合の配信停止の方法は、本フォームで申し込まれた後にお送りする、第1回セミナーの視聴方法のご案内中でお知らせいたします。

留意事項:
① お申込み頂いた方は、個別にご挨拶させて頂くかもしれません。
② お申し込み頂いた方のみが受講可能です。不正受講があった場合は法的措置を取ることもあり得ます。録音や録画も禁止とさせていただいております。
③ Zoomの設定やネット環境は、ご自身でご準備いただき、当事務所へのお問い合わせはご遠慮ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
東京都丸の内にある三村小松山縣法律事務所のパートナー弁護士。海事や物流の分野を得意としている。 パートナー弁護士が自由に動ける事務所なので、様々な場面で、柔軟な対応ができると思います。