見出し画像

【映像の為の音響講座】Vol.08。お客様の参加スペースを用意する。

沖田純之介 サウンドデザイナー

皆様お世話になっております、株式会社okidesignの沖田純之介です。
私の自己紹介は以下にリンクしてあります。

本日はお客様とのやりとりで、自分が意識している重要なポイントを書きたいと思います。

MA作業の場合、お客様からの発注が多いと思います。弊社の場合は監督になりますが、この監督に「選ぶ楽しみ、考えるスペース」を作る事を意識しております。このスペースとは場所ではなく、考える時間軸の事です。

例えばAタイプが出来上がり、その派生でBタイプが、さらにCタイプができあがり、この3つから選んで頂いて終了。
ではなく「BとCの中間つくれますか?」などと言って頂けるように、予測を立てて作り上げる事です。

こうする事により、監督との意思の疎通が出来上がり、さらに監督が想像してなかった意外なパターンも出来上がる可能性もあり、仕上がりが良くなる場合もあります。

なので、作り上げるものが3パターンの場合は振り幅が大きい必要がありますね。

ポイントはそのチームの中で偉い立場で居るのではなく、脇役に徹する事です。自分も新しい考えを頂けて常に勉強できます。自分はこれを心がけて仕事をしております。
まだまだ挑戦して行きたいと思っております。

アオイスタジオのレイオーディオ

本日はここまでとなります!
よろしければハートマークのクリックとTwitterのフォローを頂けますと幸いです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
沖田純之介 サウンドデザイナー

サポート頂けますと、書くスピードが上がります、 皆様是非よろしくお願いいたします。 これからも、より為になる記事を書かせて頂きます。

沖田純之介 サウンドデザイナー
株式会社okidesignの代表、サウンドデザイナー。1995年業界入り。 日本音響学会、音楽音響研究会所属。放送大学生。キャンピングカーの旅好き。日本てんかん協会「波」編集委員。長男が #ミオクロニーてんかん #不思議の国のアリス症候群 #閃輝暗転