見出し画像

美容大国・韓国でも高評価!OASIS Laboratoryの採用した「JAIELITE(ジャイエライト)」とは?

こんにちは。OASIS Laboratory(オアシス・ラボ)note担当です。

いよいよ、OASIS Laboratoryの最初のプロダクト「Watery Bomb(ウォータリーボム)」をローンチします!

画像5

▲OASIS Laboratoryの最初のプロダクト「Watery Bomb」

Watery Bombとは、新しい成分「JAIELITE」を含む水分クリームです。このnoteでは、そのJAIELITEについて、開発企業のOSANG社・林さんにお伺いしました!

画像2

林(LIM)/ 韓国OSANG社 OASIS Laboratory担当
今回の効能成分である「JAIELITE」の開発企業OSANG社に所属。OSANG社のコスメブランド「jaiel」の販売する 「jeiel clear cream / jaiel ATO care cream」は、その効果と安全性から、韓国の感度の高いコスメ関心層に高い評価を得ている。今回も、同製品を立ち上げメンバーが使用して効果を実感したことでコンタクト。OASIS Laboratory開発に参画が実現した。

韓国の学会でも大注目。OSANGの素材研究から生まれた「JAIELITE」

——JAIELITEって、端的に言うとなんですか?

林:水酸化アルミニウムの一種によって構成された成分です。水酸化アルミニウムは汎用的に、肌にハリを与える成分として汎用的に化粧品や医薬品に用いられています。

画像5

ゲル化したJAIELITEを含むクリームのテクスチャ

——なぜ、JAIELITEが生まれた?

林:OSANG社の主軸事業である、光学ディスプレイの原材料となる素材の研究過程で生まれました。研究を進めていくうちに、細菌の吸着や、吸熱・鎮静作用があることがわかったんです。そこで、やけど治療などに用いることができるのではないかということで、医療分野での研究を開始したというのが、ことの始まりですね。

——素材研究から、コスメ業界への参入は日本でもよくありますよね。日本では、富士フイルムさんとか。

林:そうですね。私たちもその形式に近いです。私たちOSANGのコスメブランドは「jaiel」というものです。だから、この成分はJAIELITEと名付けられています。

研究という点では、特に皮膚の分野で韓国ではなじみ深い中央大学校との研究も行い、SCI Journal「EXPERIMENTAL DERMATOLOGY」に論文掲載いただきました。

——この研究はどういったものなんですか?

林:この研究の結論は「JAIELITEはステロイドよりもアトピー性皮膚炎の炎症数値を下げることに効果的である」というものです。

——ステロイドよりも強力という意味でしょうか

いえいえ、JAIELITEとステロイドとは働きが全く異なります。ステロイドは免疫反応そのものに働きかけますが、JAIELITEはそうではなく、皮膚の物質に働きかけることで肌荒れを防ぎます。その効果を比較したものです。

スクリーンショット 2020-11-07 14.48.47

▲JAIELITEの作用イメージ

——肌の衛生状態を保ち、肌荒れを防ぐというアプローチなんですね

林:はい。なので、より効果的であると言っても「ステロイドよりも強く作用する」というものではありません。それぞれ異なるアプローチで、最終的な炎症数値を比較したものです。

また、ステロイドは病院で処方を受ける必要がありますが、JAIELITEはコスメを通じて人々に提供できます。より、多くの人の肌悩みを解決できる成分として、韓国の学会では注目されています。

安全性も高評価。美容大国・韓国で愛されるニキビケア成分

画像4

韓国内で販売されているjaiel AC Clear Cream

——韓国での評価は?

林:代表的な製品でいうと、韓国では「jaiel AC Clear Cream」として、JAIELITEの成分を含んだニキビケアクリームを販売しています。クーパンという韓国のECサイトでは長期にわたって売り上げランキング1位をキープしていました。

——JAIELITEはニキビケア製品にも用いられている成分なんですね。

林:はい。昨今ではマスク着用が日常である、ということを前提としたトレンドが形成されていますよね。たとえばフルメイクではなくアイメイクを中心としたミニマルなものだったり。

一方で、マスクと触れ続ける部分が荒れてしまうという点で、肌トラブルも顕在化しているんです。そこで、ニキビケアという分野も注目されていて、弊社製品も評価をいただいています。

——安全性は?

林:もちろん、素材そのものはアメリカの米食品医薬品局(FDA)認証を取得しており、生物学的な安全性を認められています。また、韓国のコスメレビューアプリ「ファヘ」では成分に基づいた製品の安全性なども評価されるのですが、その部門でも高い評価を得ていますね。

「ファヘ」の最も特徴的な点はレビューではなく、化粧品の成分を調べられることだ。化粧品の全成分を表示するだけでなく、それが有害であるか、危険度が高いものかが青、黄、赤で示される。また成分名は韓国語だけでなく英語でも記されており、調べるハードルも低い。こういった特徴から、特にスキンケアに強い口コミサイトとなっている(上記noteより引用)

——韓国ではレビューサイトで安全性についても言及されるのですね。

林:そうなんです。韓国は美容大国と呼ばれることもあり、消費者の評価は一層シビアで、安全ながら効果がある、が前提にないと、比較の土俵にもあげてもらえません。韓国が冬は寒く乾燥しやすい気候であることもあって、肌に優しいかどうかに関する部分は特に敏感ですね。

——そこで評価を得ているのはすごいことですね。

林:はい。さらに、韓国で評価を得ることができれば、世界中のコスメへの感度の高い人々に愛されてもらえるというのもありますね。JAIELITEもモデルのハン・アルムソンイ氏(チャンネル登録者数81.3万人/2020年10月時点)に個人的に愛用していただいているようで、動画内で登場したこときっかけに、多くの人に認知していただけました。

——ニキビケア以外にも?

林:他にも肌質調整や鎮静の効果を応用して、ボディスクラブやサンクリームも開発されています。前者は20万個以上、後者も7万個以上売れていますね。

日本人に愛され続けるために。効果はもちろん、使っていて心地いい製品を目指した。

——いよいよ日本で、OASIS Laboratoryを通じてJAIELITEの効果を知ってもらうことになりますね。

林:今までは、韓国のjaiel商品を個人的に輸入してもらうしかなかったということもあり、今回素晴らしいパートナーと共に日本向けに製品を開発できたのは本当にうれしいです。

——日本向けに開発するということで、何を大切にしましたか?

林:元々のjaielの製品は、ケアの側面を重視しており肌なじみなどはあまり考慮していない製品です。純粋なJAIELITE成分を含む・混ぜ物の少ない製品、として販売していました。

ですが、今回日本で日常的に使われる製品を開発ということで色々と考え直したんです。

——具体的にはどんなこだわりが?

例えば、まず気候が違いますよね。乾燥の季節もあれば、湿度の高い季節もある。季節の変わり目のゆらぎも特有のものがあります。そういった事情も加味して「日々使い続けられる」ために肌なじみや質感も拘りました。

——日々使い続けたくなる、ということに拘ったんですね

林:また、日々使い続けるということに関して、総合的な体験としての心地よさも追求しました。いい香りがして、自分をケアしているという幸福感を得られる、そんな心地よさがあってこその「日々使われるアイテム」ではないかと。

今回はarca・辻 愛沙子さん、フェルビーさん、SUPER STUDIOさんと現物を見ながら妥協無く議論をしながら開発することができて、私たちもコスメのブランドを持つ者として大きく成長できたと感じています。

——今後に向けた気持ちをお聞かせ下さい!

林:OSANG社として願い続けていた海外との協業がはじまり、すごく誇らしい気持ちです。ブランドだけでなく、こんなに素敵な材料があり、こんなに使い心地も考えられた化粧品が開発されたのか、ということが日本中に伝えられていくことを楽しみにしています!

——ありがとうございました!

★OASIS Laboratory 公式ウェブサイトでは、製品の特徴的な成分や、オススメの使い方を知ることができます。ぜひ一度、ご覧ください!







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
迷い続けてきたスキンケアに、 最後のオアシスを
迷い続けてきたスキンケアに、最後のオアシスを——油分で蓋をする、じゃない。水分を肌に溜める、クリーム。あなたの肌に、貯水力と言う揺るがぬ武器を。