見出し画像

トリビア:「HHKBのキータッチのテクタイル感は、おっぱいの柔らかさに近い」

すっごいくだらないことに気がついてしまった。

「HHKBのキータッチのテクタイル感は、おっぱいの柔らかさに近い」


理由:HHKBのキー押下圧は45gで、大体キーは1平方センチメートルだから、おおよそ45gf/cm^2にあたる。
これをキロパスカル単位に変換すると、
1kgf/cm^2 = 98.0 kPaだから、

45×98.0/1000 = 4.41kPaになる。

モノの柔らかさの研究をする京都工藝繊維大学の佐久間淳教授によれば、理想のおっぱいの柔らかさは、「2~5kPa」。

なんと「HHKBのキータッチは、理想のおっぱいの柔らかさに極めて近い」ことがわかった。

なるほど、HHKBのキータッチにセクシーさを感じたのは、気のせいではなかったということだ。

『実はこの数値は哺乳類が心地よさを感じる柔らかさでもあるんです。』

天才か?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you for your ♥.
15
Community Evangelist, UTS2 author in Unity Technologies Japan. Master of Business, majored in Econometrics. This account is my private one.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。