見出し画像

高校生研究成果発表会 エントリーチーム発表!

高校生の皆さんが普段取り組んでいる研究テーマを発表いただきます。

実社会でどのように役立てられるのか?SDGsとどのような関連があるのか?企業から審査員を招きプレゼンコンテストを行います。発表内容はもちろん、伝える力も試されるコンテストです。

【1】奈良県立青翔高等学校 チーム名<探究科学生物班> 「低カリウムのコマツナの水耕栽培方法」

食塩水で低カリウムのコマツナを栽培し、腎臓病透析患者の食生活改善を目的として研究しています。

【2】大谷高等学校 チーム名<豊田組> 「ヴァンデグラフ」

様々な場所で発表し実際に体験してもらうことで、幅広い世代の方に楽しんでもらっています。


【3】奈良学園高等学校 チーム名<SS研究チーム ラン班> 「校内ラン科サギソウ群落の動態調査と送粉者の研究」

このランの研究は私達2名と男子4名の計6名で行っている。2014年から7年間の継続研究です。

【4】奈良県立奈良高等学校 チーム名<奈良高校砂漠班> 「砂漠での海水の淡水化」

私達は、一般的に高額な設備が必要とされる海水の淡水化を高校生ならではの方法で研究しました。

【5】大阪府立千里高等学校 チーム名<千里高校メレンゲ班> 「メレンゲが消化剤に!?」

タンパク質の気泡性とCNFの保水性を利用し水と泡の性質を持った消化剤を作った。

【6】大谷高等学校 チーム名<ちょうじょーず> 「水中の浮力の起源」

私達は、先輩方の研究を引き継ぎ、より深く浮力の起源に迫っています。

【7】大阪信愛学院高等学校 チーム名<かまぼこ> 「菌から身を守る」

それぞれ性格の違う人が、唯一の共通点である元気さを全開にして精一杯取り組みます!

【8】育英西高等学校 チーム名<コップンカー> 「海洋汚染について」

先輩から受け継いだ体の社会問題について取り組み、中でも海洋汚染についての問題を探究するため活動中!

https://www.ikuei.ed.jp/ikunishi/




関西に拠点を持つ産業界・経済団体・大学などが連携し、『理系で描く未来予想図』をテーマに「プレゼン発表会」「SDGs座談会」「大学生・院生に聞く相談室」をオンラインで学べるイベントです。

こちらでもピックアップされています

高校生研究成果発表会
高校生研究成果発表会
  • 4本

高校生が日頃授業やクラブ活動で研究しているテーマや成果をプレゼンテーションします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。