見出し画像

【関西大学】人間と社会が幸せになる理系の学びを

関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科 准教授 林 倫子

授業や日常生活で抱いた課題に主体的に向き合い、論理的に内容を組み立て、人に分かりやすく伝える-大学の研究で身につくスキルは、将来、あらゆる場面で役立ちます。

今回のコロナ禍では各国で女性リーダーの活躍が注目されました。理系を志す皆さんの活躍もまた、自身の努力や実力次第です。

これからの理系分野では、研究を重ね、技術を学びながら、そのユーザーである人間や社会との調和を考えることも大切なことです。

女性が社会で活躍を続けられる環境が整いつつある今、しなやかな感性を磨き、臆することなく挑戦してください。


関西に拠点を持つ産業界・経済団体・大学などが連携し、『理系で描く未来予想図』をテーマに「プレゼン発表会」「SDGs座談会」「大学生・院生に聞く相談室」をオンラインで学べるイベントです。

こちらでもピックアップされています

大学案内
大学案内
  • 29本

協力大学の概要や入試情報、オープンキャンパスなどの最新情報を集めました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。