見出し画像

私の宝物。お客様からの置き手紙

オーナーの西澤です。
宿泊施設をやっていて、めちゃくちゃ嬉しい瞬間があります。
それは、お客様のチェックアウト後に、お客様からのメッセージメモが残っていたときです。

画像1

もちろん、私からお客様に「チェックアウトの際は、メモ帳にメッセージをお願いします」と言っているわけではありません。それなのに、本当にたくさんのお客様が、メッセージを残して帰ってくださいます。

想像してみてください。
お客様がチェックアウト後、清掃のためにお部屋に入り、このメッセージがあったらどんな気持ちになりますか?

私は毎回、目を真っ赤にしながら

こんなに幸せな仕事ある?ってつぶやいてます


ほんまに感動して、嬉しくてたまらないんです。ありがたい仕事をさせていただいているなと。お客様からはお金をいただいて…しかもうちは安くはないですので、結構なお値段をお支払いいただいてます。それなのに、心温まるメッセ―ジまでいただいて…心の底から感謝です。

お客様からいただいた数々のメッセージメモの中から、ちょこっと皆さんにもお見せしようと思います。心温まるメッセージでほっこりしていただきたいなと。

画像2

画像5

画像12

お客様のメッセージの中に、”思い出” という言葉が!!!
記憶に残る宿にしたいと思って、やっている自分にとって、こんなにうれしいことはないです…ほんまに

画像4

画像5

画像7

画像8

画像9

当宿は ”記念日には京町家の貸切宿で” というキャッチコピーで、お客様の記念日に使っていただきたいお宿として存在しています。自分自身、JTBに勤めていたとき、お客様のご旅行のきっかけの多くが ”記念日” でした。彼氏彼女の誕生日から、結婚記念日、お子様の誕生日に入学祝い、親の還暦祝い、クリスマス…などなど。お客様が旅行に行くきっかけが ”記念日” なのだと気づいたのです。

画像7

こちらのお客様は当宿でプロポーズ大作戦!を実行されたお客様からのメッセージです。プロポーズ内容は秘密にしておきますが、プロポーズにご協力できたことが私も嬉しかったですし、私まで ハッピー になりました。

画像10

小さいお子様からの直筆のメッセージも…。嬉しすぎ!

画像11

とにかく最高でした!!!!!!
旅行が100倍楽しかったです☆

もう、これ以上の言葉はないですね(笑)

ご滞在いただいたすべてのお客様、ほんとうにありがとうございます。

今もこのページをつくりながら、涙が止まりません…。
ほんまにありがたいお仕事をさせていただいております。

人生…生きてりゃいろいろあります。仕事がうまくいかないこともあるし悩むときもある。それでも、そんなとき…このメッセージを読めば頑張れます。自分はなんでこの仕事してるんやろなと思ったときに、

お客様の人生で、思い出に残る時間 をつくるためや


そう思えば、頑張れるんです。

お客様へ 
心からありがとうございます。夢に向かって、また今日も頑張れそうです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おおきに!
4
京町家1棟貸切の宿泊施設「”本物の京都” を味わっていただきたい」という想いで、旅行会社出身の30代夫婦が ”ひとつひとつにこだわって” つくりあげました。お客様の”一生忘れられない思い出”づくりをしています。https://kyomachiya-suite-rikyu.com/