見出し画像

意識高い系ニートになっていたんじゃないか。

先日とあるニートの末路さんがTwitterでこのような投稿をしていました。

このツイートをみて僕はドキッとしてしまった。

自分にほとんどのことが当てはまっていて、意識だけが高くなっていて何も成果を残せてはないと焦りを感じました。

そして、自分がニートになってからやってきたことを振り返ってみようと思います。

4月にニートになる

・ワードプレスでブログ立ち上げ→ほぼ挫折
・Twitter→アカウント消去
・ウーバーイーツ→3回でで辞める
・クラウドソーシング、ライターの仕事→挫折
・ゲーム実況始める→挫折
・せどり→挫折
・就活→挫折
・動画編集→パソコンのスペック不足で諦めた

挫折しかしてないですね。笑


中途半端に手を出して、中途半端に辞めてしまうことが多くて学んだことがなにもない状態になっているのではないかと思い始めています。

ちょっと出来るようになっては、それに満足して出来た気になってるプライドだけは高いニートになっているような気がしてならないです。

知識もちょっと本を読んで覚えたことやYouTubeで覚えたことを博識だと思い込んで外に発信していただけではないのかなと思ってしまいました。

インフルエンサーや意識高い人たちに揉まれて自分がその気になってるだけかも知れなかったですね。

そのことに気づかせてくれたのが、Twitterで話題になってたとあるニートの末路さんのツイートです。

Twitterでブログアカウントを持っていた時は、コロナの影響によって意識高い人たちがわんさかいました。

その人たちを見て、痛いなーとか思っていましたが、自分を客観的にみると今更ながら結構痛かったのではないかなって思います。

このままいくと僕も同じような末路を辿ってしまうのではないのかなーと思い始めました。

とりあえず、12月からリゾートバイトに行くのでお金をためたいと思いますが、20代も半ばに近づき将来についても本気で考えないといけない時が来たのかなって思ってます。

ありがたいことに僕はやってみたいことは沢山あるので、一つずつやってみて意識の高い系のニートで終わって後悔しないようにしていきたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こちらは好きなことをつらつら書いていくためのアカウント https://numanwith.com/