株式会社ぬるぬる

株式会社ぬるぬる

マガジン

最近の記事

「中国広告紹介」求人広告から企業イメージUP?若い人を囲い込む戦略とは

皆さんこんにちは! ぬるぬるのりゅうです。   中国では、毎年3月4月は例年広告の出稿数が比較的少ないことから、広告業界のオフシーズンと言われています。 一方で、日本と同じく中国も転職が多い時期であるため、この時期にこそ、人材確保の視点から、多くの企業が求人広告に力を入れます。 その中で、資金力の乏しい中小企業やベンチャー企業は自社の魅力をどのような形で伝えていくべきか、広告のクリエイティブ力が試されています。   ここ数年、中国のSNSでは、「00後整頓職場(2000年代生

    • 国際女性デーをもう「女王の日」と呼ばせない「中国広告紹介」

      皆さんこんにちは! 最近、楽でよくポニーテールで出かけていますが、子供たちに「お姉さん」と何回も呼ばれて、困っている韓(男性)です。 さていきなりですが、質問です。 3月8日は何の日でしょうか? 答えは「国際女性デー」です!   3月8日の国際女性デーは、1975年に、女性の権利と政治的、経済的分野への参加を盛り立てていくために、国連が制定した記念日です。最近では同日にちなんだイタリアの「ミモザの日」から、ミモザの花を街で目にすることも多いですが、中国では独特の展開をして

      • 中国広告紹介「スマホ1台で救出された宇宙飛行士の物語」

        皆さんこんにちは!雪は好きですが冬は苦手の冷(れい)です! ようやく暖かくなってきて、桜も咲きだし気分も良くなってきました。 さて、今日は面白い物語のある広告を紹介したいと思います。 冬の寒さを吹き飛ばすような、楽しい広告です! 月に到着した宇宙飛行士が興奮してドライブをしていたら、うっかり月面の電柱を倒してしまい、倒れた電柱が宇宙船にぶつかり地球に戻れなくなってしまいました。地球に安全に帰るために、彼はあらゆる手段で仲間に情報を伝えようとしました。 まず、彼は月面でジャ

        • 中国広告紹介「中国清代版『大奥』!?いつの時代も情報戦!」

          皆さん、こんにちは!最近猫と一緒に寝ているふうです。もふもふしてて暖かいです… もうすぐ寒い冬が終わり春がやって来ますねー。   そして、日本はもうすぐ卒業シーズン!日本と違って中国の卒業シーズンは6月です。ちなみに、今年中国の大学卒業生は2022年に続いて、なんと一千万人を超えます。就活も厳しいでしょうね…しっかり企業研究して、情報を把握しておくことが大事ですね!   就活も情報戦ダァ! さて今回ご紹介するのは、このような企業情報データサービスを提供するプラットフォーム「

        「中国広告紹介」求人広告から企業イメージUP?若い人を囲い込む戦略とは

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 中国広告実例
          株式会社ぬるぬる

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          中国広告紹介「アイデアが光!故宮口紅」

          皆様こんにちは、 定期的に口内炎に苦しめられているソラです。 今回の本題に入る前に、みなさんにひとつ質問をさせてください!: 皆さんがいままで博物館を訪問した時、そこで何かオリジナルの記念グッズを購入したことはありますか? 日本の博物館のグッズは「はがき・キーホルダー・クリアファイル」などが多いイメージがありますね。残念ながら私は買い物の際に、商品の実用性やデザインがオシャレかどうかで判断するタイプなので、博物館のグッズコーナーを何回回ってもなかなかお気に入りの商品を見つけ

          中国広告紹介「アイデアが光!故宮口紅」

          全中が泣いた?!中国人は「コレ」に弱い!「中国広告紹介」

          みなさんこんにちわ、ぬるぬる広告事業部の余(よ)です。 最近は寒さに耐えられず、毎日こたつでテレワークを行っています。 さて、この冬を少しでも温められるような心が温まる中国の広告実例を紹介したいと思います! 最近、中国のネットスーパー大手「美団(びだん)のショートムービー「明日には必ず届く」が温かいストーリーで多くの視聴者を感動させ、中国のSNSで話題になっています。コメント欄では、 「これはさすがにたまらないわ。僕のお金、そして涙までも美団に持って行かれた」、 「この動画

          全中が泣いた?!中国人は「コレ」に弱い!「中国広告紹介」

          中国広告紹介「くず拾いなのにロマンティック?!」

          みなさまこんにちは! 今年も『笑ってはいけない』がないので、 年末どう過ごそうか悩んでいるソラです。 さて、この記事のタイトルを見て、おそらく皆さんは「ロマンティックなくず拾いってなんだ!?」という疑問を持たれたでしょう。 たしかに「くず拾い」と「ロマン」はあまりにもかけ離れていて、ありえない組み合わせですよね。   しかし、そんな固定概念を覆し、「ロマンティックなくず拾い」をキャッチコピーにした広告が中国にありました。 こんなキャッチコピーで広告を打つことを考えらたのは

          中国広告紹介「くず拾いなのにロマンティック?!」

          中国広告紹介「“おサボり万歳?!”Z世代に刺さる旬な話題とは」

          こんにちは!ぬるぬる営業担当のりゅうです。 私は日々業務を行う中で中国市場における様々な広告手法やマーケティング手法に刺激を受け、その途轍もない発想に常々びっくりしています。 ぜひ、この場をお借りして、日本の皆さんにもお届けしたいと思います! 昨今、中国のZ世代に最も刺さるキーワードは「摆烂(バイラン:すでに事態がどうしようもないほどに悪化しているから、投げやりでほったらかしにすること)」ではないでしょうか。 日々、学業や仕事に追われ、精いっぱい頑張ったのに、理想的な生活が

          中国広告紹介「“おサボり万歳?!”Z世代に刺さる旬な話題とは」

          中国広告紹介「中国の人気CMの主演はなんと日本人!?」

          皆さん、こんにちは。株式会社ぬるぬるのIminです。 11月に入りいよいよ日本も中国も秋本番です。秋といえば日本では食欲の秋といわれますが、皆さんは旬なグルメを満喫していますか? 中国グルメと言えば、最近日本では“ガチ中華”なんて言葉も流行り始めていますが、日本でも人気がある中国料理といえば四川料理ではないでしょうか? コロナが収束して機会があれば、是非本場の中国・四川省まで行ってみてください! 四川省に行く前に、今回ご紹介する「成都出張マニュアル」シリーズ動画を参考にする

          中国広告紹介「中国の人気CMの主演はなんと日本人!?」

          中国広告紹介「SNS大手が焼き芋店を出店?!しかも無料?!」

          どうも、中国SNSマーケティングプランナー兼bilibili投稿者の韓です。 最近麻辣烫(マーラータン)を食べすぎて胃がやられてしまったので、禁煙中です。 本題に入る前に…皆さん、想像してみてください。 もしインスタグラムが急に焼き芋の実店舗を出したら、どう思いますか? それも、話題作りのため超高級品種を売るというようなことではなく、ただ焼き芋をタダで配るために! 今日は中国の人気SNSプラットフォームが突然焼き芋配りを始めたという謎ニュースの裏側を解説していきます!

          中国広告紹介「SNS大手が焼き芋店を出店?!しかも無料?!」

          中国広告紹介「武侠ドラマ風!進化した中国の地方旅行宣伝動画」

          皆様こんにちは、日本はやっと涼しくなってきましたね!暑さに負けていましたが、今では少し元気になってきた中国出身のイミンです。 では本編へどうぞ! 嬉しいことに、日本も少しずつ水際対策の緩和が進み、インバウンドの盛り上がる未来が見えてきました! そんなわけで今日は中国の地方創生に関するバズ動画の事例を二本紹介します! キーワードは「地元のイケメン」と「観光局長」です。 まずは知っている人も多いかも知れませんが、「地元のイケメン」の話題から。 2020年後半、四川省甘孜藏族

          中国広告紹介「武侠ドラマ風!進化した中国の地方旅行宣伝動画」

          中国広告紹介「超ダサいけどウケる!今時の中国式“ダサい”とは?」

          こんにちは! 中国四川出身のSNSで100万中国人フォロワーを持つ冷水です!うちの飼い猫たちは朝から大喧嘩していますね…! さて、本題に進みましょう! 日本でも耳馴染みのある「ダサかわいい」「ダサカッコイイ」という概念が今、まさに中国で注目されているというお話です。中国語で「ダサい」という意味の「土味(土臭い、という意)」という言葉は、若者の間では「時代遅れ」「いつの時代だよ」みたいな意味でも使われます。 例えば「ありがとう」を表す「谢谢」のスタンプにおける、若者が普段使

          中国広告紹介「超ダサいけどウケる!今時の中国式“ダサい”とは?」

          中国広告紹介「ハワイじゃなくて“ポテト”!? 中国マクドナルドの夏のセールスが面白い」

          夏の日本のマクドナルドといえばハワイアンセール!しかし中国は夏に「ポテト」が主役になるそうです。さて、それはなぜでしょう? 今日はそんな中国夏のマクドナルドのキャンペーンを見ていきましょう! 中国と日本に共通する季節の概念があります。 それが「二十四節気(せっき)」です。日本では「秋分」「立冬」「夏至」「立春」などが有名ですが、中国では日本人が聞きなれない「二十四節気」もメジャーなため、かこつけたセールもとても多いのです。 まず、二十四節気についてもう少し詳しく説明します

          中国広告紹介「ハワイじゃなくて“ポテト”!? 中国マクドナルドの夏のセールスが面白い」

          中国広告紹介「役立たずAIケンタッキーおじいさんが中国eスポーツ界で話題?!」

          eスポーツという言葉を皆さんはご存じですか? eスポーツとは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉えた言葉です。 2021年の中国のeスポーツ業界の年度総売り上げは約3.4兆円(為替レートは2022年7月時点)で、日本の市場規模61.2億円(2019年)の約555倍という、かなり大きい市場となっています。 今回紹介するのは、中国のeスポーツ業界で成功した斬新なマーティング事例です。 中国でも有名なケン

          中国広告紹介「役立たずAIケンタッキーおじいさんが中国eスポーツ界で話題?!」

          中国広告紹介「h&s」

          6月19日は、日本と同じく、中国でも父の日でした。しかし、中国では、母の日と比べると父の日はあまり盛り上がりません。 ですが、今年は父の日に合わせて公開された、日本でも有名なヘアケア製品ブランドのh&sが公開した短編ビデオが大きな話題となりました。 早速、その広告を見てみましょう。 h&sは1837年に設立した世界最大の一般消費財メーカー「P&G」のヘアケア製品を扱うブランドです。中国大陸には1991年に上陸しました。 h&s製品イメージ 短編ビデオは、主人公の若い

          中国広告紹介「h&s」

          中国広告紹介「ラッキンコーヒー✖️ココナッツパームグループ」

          バレバレのモザイクで予告されたコラボ商品! 今回ご紹介するのは、中国でスターバックスよりも店舗数が多いコーヒーチェーンが出したコラボ予告の広告です。 コラボ相手は、モザイクで隠されていますが、中国人にとってはすぐに分かってしまうおなじみの商品でした。 早速その広告を見ていきましょう! 広告の左にはラッキンコーヒーのコーヒーの画像、そして右にはカラフルなものが写っていますが、モザイクがかかっています。 この中国語の翻訳は、 「34年、このブランドは誰ともコラボしなかった

          中国広告紹介「ラッキンコーヒー✖️ココナッツパームグループ」