見出し画像

ネイルケアの効能

よくネイルをしたことがない方や、初めてネイルしに来られた方が、『自分の爪の形がキライ、、、』と仰ることがあります。

『こんな爪にネイルをしてもな、、』と。

いえいえ。キライだからこそケアするのです。
そしてケアをすればお爪の形は変わります。

サロンでの定期的なケアができたら1番ですが、
ご自身の心がけでも変えていくことが出来ます。

こちらの方はご自身でのケアを続けられた方です。

別人のようなお爪の形ですよね。
お爪のピンク色部分が増え、お爪のカーブも平らだったものが、綺麗な丸みが出てきています。

インスタグラムのストーリーに載せさせていただいた所、反響があったので、このように変化させるためのポイントを書いてみようと思います。

セルフで綺麗なお爪を育てるポイント

①ネイルオイルを1日最低3回塗る

②爪の白い部分を2mm以上常に残しておく

③爪は道具にせず、指の先ではなく、指の腹を使う

ご自身で手軽にしていただけそうなのは上記3点♪

詳しく以下で解説します!

①ネイルオイルを1日最低3回塗る

ネイルオイル、いわゆるキューティクルオイルを毎日最低3回、可能であれば、毎日5〜10回、お爪の裏(爪の上側の皮膚と爪の間)に塗ります。

このように裏側にいれて、指で馴染ませます。

わたしのサロンではこちらのオイルをオススメしています。100%オーガニックで、トコフェロールなどの有効成分配合。スポイト式なので衛生的です。

(スパリチュアル キューティカクテル 定価¥2300)

②爪の白い部分を2mm以上常に残しておく

お爪の白い部分(フリーエッジ)を常に2〜5mm、長さを残した状態にしておくことです。

また爪のカットは爪切りではなく、ニッパーやヤスリを使うことをお勧めします。

おすすめのヤスリはこちら。薄く削りやすいので、お爪に負担をかけません。

(バイオスカルプチュア ブラックビューティファイル6本入り)

③爪は道具にせず、指の先ではなく、指の腹を使う

なにかシールを剥がしたり、ダンボールを開けたりする際、お爪を道具にしてしまうことがあると思いますが、なるべくお爪を綺麗に育てたい場合、それは控えてください。

そして、スマホやパソコンのタイピングなどの際には、指先ではなく、指の腹を使うようにすることで、綺麗なお爪が育ちやすくなります。

終わりに

この①②③のステップを全てしていただくと、お爪の変化はより早く感じられると思います。

でもどれもなんて無理ー!という方は、できそうなものどれかおひとつでも大丈夫です!

長さを残すとお爪が割れる、、、や
どうしても爪や指先を使ってしまう、、、という方は、ネイルサロンでジェルネイルをすることをおすすめします。
(TsubameNailsでは、自爪を削らず、アセトンも使わない施術方法でジェルネイルをするので健康的にお爪の補強ができます。)

色々読んだけど、結局どうしたら良いかわからない、サロンにいきなり行くのはハードルが高い、、という方は、毎週水曜日、大阪梅田にて、お爪の相談やケアができる、【TSUME bar-つめばる-】を開催しております。

飲みがてらお気軽にご相談にいらしてください♪(ソフトドリンクもあります)

------------------------------------

ABOUT:
TSUME bar-つめばる-

ツメバル開催場所:
COMMON BAR SINGLES

開催日時:
毎週水曜日19:30〜22:30

Instagram:
https://instagram.com/tsumebar

------------------------------------

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

【ネイルで健康寿命を延ばす】をテーマに、爪を痛めないネイルができるTsubameNails-つばめねいるず-/バーでネイル体験ができるTSUME bar-つめばる-/ネイル塾TSUME koya-つめこや-/未知の世界を知るBar菜音-nanon-活動中。

ぜひフォローもおまちしてます^_^
5
https://noanonaon.com〜ネイルと彩で延ばす健康寿命〜Tsubame Nails/Tsubame Colors/TSUME bar-つめばる-/TSUME koya-つめこや-/Bar菜音

こちらでもピックアップされています

ツメバル
ツメバル
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。