見出し画像

【無料】note販売者の為の確定申告note


はい、にしのーです。


確定申告の時期ですね!


僕はもちろんしてきました。

今回は備忘録の為に書きました。

来年は自宅で出来るように。( ^ω^)


そもそも確定申告って何?


と言いますと。

2月中旬から3月15日頃までやってる


副業、フリーランスの方、または年末調整(会社員)で出し忘れた控除などを税務署に所得税の申告をする事です。(合ってます?)


会社員の場合、確定申告をすれば源泉徴収で引かれすぎた税金(所得税)が戻ってくる場合(還付)があります。


フリーランスなら税金の申告を自分でしないといけません。

とりあえずほぼ申告しないといけません。

会社員の方は税金を自動的に引かれてます。


去年も保険料控除の出し忘れで行ったんですが、(というか仕事でお客様の確定申告を代行していた事もある)


今年はnoteの雑所得が全く分かって無かったので、

管轄の税務署に聞いてきました


うわぁどうなるんだろうって実の所、若干ビクビクしてました。

「なんで会計ソフトで記入してねぇんだよ!」的な。


画像1


1.自宅でした事、持っていった物

2.税務署の流れ

3.まとめ


1.自宅でした事、持っていった物。


とりあえずツイッターで流行っていた、

大河内薫先生の本を買った。

・経費の範囲、申告の違いは細かい為こちらの本に大部分が書かれています。このnoteは本で書かれていない実際に提出した部分を書いております(大河内薫先生にDMで掲載許可も取っております)

画像2

若林杏樹先生が漫画を描かれているので分かりやすい。

これを読めばある程度内容が分かるのでは無いだろうか。noteの事も良く書かれている。


雑所得の所得が20万以上であるならば申告しないといけない。

20万未満でも所得税は変わらないが、住民税用の申告をしないといけない。


大体を読んだのだが、

大まかに分かれるのは

自分が白色申告で出すか、青色申告で出すかの違い。

白色申告なら控除は付かない。

青色申告なら控除が使えるが当年の3月15日までか開業したばかりの時に申請しなければならない。

今回自分はnoteを出すなんて思ってもいなかったので、

もちろん白色申告。

noteの売り上げ-経費=所得

になるので、

エクセルでポチポチ台帳を作ってました。

(経費は掲載の本で確認して下さい。)

(実際これが一番時間がかかりました。白色申告なら無料で会計ソフトやよいがネットでダウンロード出来ます)

ホントに副業するなら青色申告で領収書などは月別でクリアファイルにまとめとけば便利です。

持っていった物。

エクセルで所得を書いた紙。(青色申告なら会計ソフトで複式簿記)

マイナンバーカード。

画像3

去年利用者識別番号を登録したID・パスワードを書いた紙

画像4

平成30年分 給与所得の源泉徴収票。

画像5

銀行の通帳。(還付金が入るから)

画像6

出し忘れた生命保険料控除・地震保険料控除の紙

画像7

noteの振り込み明細

経費分のクレジットの明細(PDF化)

給与明細(源泉徴収票があるので実際は不要)

年金、住民税、健康保険の明細


2.税務署の流れ


画像8


かなり混んでいた。

画像9

入るのに10分ほどまたされ、

どうしたらいいか分からないので受付に相談した。

番号札を渡されるので順番になったら、相談という形。

20分ほど待つ。

職員の方に相談した所、

これはいらないねー、だいたい要らないねー。

なっ!なんやと。。

noteの振り込み明細(実際は不要( ^ω^)・・・)

経費分のクレジットの明細(実際は不要( ^ω^)・・・)

実際控えとしてパソコンなどに残しておいてください。

給与明細(源泉徴収票があるので実際は不要( ^ω^)・・・)

年金、住民税、健康保険の明細(不要だった)

他もろもろ。

かなりの数の書類が要らなかった。

( ^ω^)・・・ま、マジンガー。(上の太字、画像付きになっているのだけ必要でした)

横の設置してあるパソコンで自分で記入してくださいと言われる。

また番号札を渡される。

待つ事10分。

パソコンに向かう。

画像10

去年もしているので少しは覚えている。

まずは給与所得で源泉徴収票の明細を言われた通りに打ち込んでいく。

進んでいくと、noteの所得は

雑所得 その他 を選択

雑 支払い者氏名 所得の生ずる場所(自宅住所など) 収入金額 必要経費 を打ち込めばいいだけ。


簡単すぎて肩透かしを食らった。


後は、

医療費控除がある人は打ち込み、

自分は生命保険料控除、地震保険料控除を計算して打ち込んだ。

画像11

実際支払っている額を画面で打ち込みと、

控除額がそのままパソコンが計算してくれるので楽。

基礎控除なども勝手にパソコンが反映している。

画像12

この後に還付金額も出てくる。

振り込み先の店番 口座番号を打ち込み完了。

画像13

マイナンバーを入力。

画像14

利用者識別番号を入力。

画像15

係りの人を呼んで、

添付台紙に保険料控除の紙をペタペタ貼ってもらう。

画像16

クリアファイルに源泉徴収票、添付台紙を入れ完了。

受付に渡し、

印刷物を受け取り終了。

画像17

混み合っていたので、大体一時間半くらいおおよそかかった。

空いているなら30分くらいで終わると思う。

還付金は約1か月半くらいで入金されるとのこと。


3.まとめ


実際に一番時間がかかったのは、

収入と経費の台帳作成でした。

もっと簡素に出来るのであれば、それで良いと思うんですが、僕は分かりませんでした。

今のやり方で良いならば、

来年からは自宅で電子申告が楽に出来る感じです。

初めてならこのページからパソコンで行けばすぐに出来ます。

http://www.e-tax.nta.go.jp/kojin.html

画像18

暫定措置では利用者識別番号とパスワードがあれば出来る形であったので。

確定申告は意外に簡単だった!

画像19

15日までなんで、みなさんも面倒臭いと思ってるでしょうけど、とりあえずやっちゃいましょう!( ^ω^)

やっちゃえ日〇。

画像20

おわり。

追記。スマホでも申告が出来ます。


画像21

画像22

e-tax なら源泉徴収票の添付がいらないそうです。

暫定的措置で利用者識別番号だけで送信出来ます。

利用者識別番号はパソコンがあればネットから取得出来ます。

スマホならこちらになります。

画像23

画像24

画像25

画像26

追記

相互フォローの方から白色申告で

「やよい」を使うと良いと教わりました。

無料で使えます!

https://www.yayoi-kk.co.jp/products/shiroiro_ol/

かなり簡略化出来る様になりました。

ありがたい。

この続きをみるには

この続き: 4文字

【無料】note販売者の為の確定申告note

にしのー|第2垢|note3000部突破

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
肌再生はヒトプラセンタジェル
83
【第2弾スト値上げ700部第5弾600部突破】 本垢で第1弾~第15弾まで発売してます。https://note.mu/nishino0036 こちらは無料noteが大半の第2垢になります。オススメコスパnote、6.7.14弾を販売。スキ1900以上