「にいがたにしかんをふかんする - 未来は対話から作られる - 」にしかんプロジェクト成果報告会を開催します。
0216にしかんバナー

「にいがたにしかんをふかんする - 未来は対話から作られる - 」にしかんプロジェクト成果報告会を開催します。


にしかん未来カンファレンス
にいがたにしかんをふかんする - 未来は対話から作られる -
◎日 時:2020年2月16日(日) 
◎時 間:10:15〜17:20(受付10:00〜10:15)
・第一部 成果報告会 10:15〜12:20
・第二部 セミナー&ワークショップ  13:30〜17:20
◎参加費無料 ※申し込み必要
◎会 場:福寿温泉じょんのび館 ほたるの里交流館 1階 研修室
〒953-0076 新潟県 新潟市 西蒲区 福井 4067番地
※会場へのバスの本数が少ない為、お車で乗り合わせてお越し下さい。 お車は「ほたるの里交流館」または「じょんのび館」の駐車場をご利用下さい。

◎申込み:専用フォームからお申込みください。https://forms.gle/DfWCBRenhjNgmdJL8

主  催:「にしかん編集部」(特定非営利活動法人いわむろや内)
問合わせ: にしかん編集部 nishikan.lc@gmail.com

【トークゲスト】
後藤 太一  Taichi Goto
(リージョンワークス創始者)

市川 文子  Fumiko Ichikawa
(株式会社リ・パブリック共同代表)

【会議ファシリテーター】
山本 一輝  Kazuki Yamamoto
(Idea partners 代表、プランニングディレクター、国家資格キャリアコンサルタント)

【プログラム】
◎第一部 成果報告会
10:00〜10:15 受付開始
10:15〜 開始挨拶
10:30〜10:50 ①未来会議とローカルマニフェストの話
10:50〜11:10 ②商品開発と「にしかんずかん」の話
11:10〜11:30 未来対話
11:35〜11:40 休憩
11:40〜12:00 ③にしかんローカリストカレッジの話
12:00〜12:20 未来対話
12:20〜13:30 昼休憩

◎第二部 セミナー&ワークショップ
13:30〜14:30 講演 
14:30〜14:35 休憩
14:35〜15:30 未来対話
15:30〜15:40 休憩
15:40〜16:30 リフレクティブダイアローグ
16:30〜17:10 フューチャーフォーカス
17:10〜17:20 クロージング


*****

新潟市の西側、現在の新潟市西蒲区(にしかんく)と西蒲原郡弥彦村(にしかんばらぐんやひこむら)、その周辺のいくつかのエリアは、かつて「西蒲原郡(にしかんばらぐん)」というひとつの地域でした。大合併以降、さまざまな地域課題により、見えない分断が生まれ続けた平成から、令和という新たな時代の始まりに、同じ土地で暮らす人々の個性を理解し合い、ともにこの先も生きていくため、土地が持つ豊かさを、ただ守るだけではなく、新たに学び、拓き、育んでいくために、あらためてこの、旧西蒲原郡エリアを「にしかん」と呼び、私たちに今できることを考えるために始まったのが、この、「にしかんプロジェクト」です。

今年度、このにしかんプロジェクトでは、未来会議によって導き出したローカルマニフェストの作成、地域メディアや商品開発、人材育成事業など、主に3つのプログラムを実施してまいりました。

本発表会は、この半年間の活動報告と、各種プロジェクトの経過を発表、また、にしかんの未来の共有と可視化、新しい視点の獲得のため、ゲストとして福岡、四国神山、東京渋谷など様々なまちづくりにおいて地域プレイヤーのサポートを行っている後藤太一さん、「イノベーター100 広島」やグローバル・リサーチ・ネットワーク「REACH」日本代表でもある市川文子さんにお越しいただき、地域の方々と共に、ゲストを交えた未来対話も実施、来場者とともに「未来のまちにひつようなこと」を考えていく機会にいたします。

*****

【ゲスト紹介】
後藤 太一 Taichi Goto (リージョンワークス創始者)

東京都出身。1997年UCバークレー校都市地域計画学科修了、ポートランド都市圏自治体メトロに勤務。米国ポートランドの街づくりに携わり、事業を通じた地域のデザインを生業とすることを決意。2003年に福岡に移住し、コンサルタントから地域マネージャーに立ち位置を修正。エリアマネジメント、地権者協議会、産学官民連携組織を立ち上げ軌道に乗せ、福岡の成長基盤づくりに貢献。後進に世代交代したのち、2015年の神山の創生戦略づくりに参画し、新しい価値を生み続ける仕組みづくりに貢献。他にも幾つかの地域や案件で官民連携事業の組織設計と運営に携わっている。
リージョンワークス  https://regionworks.com/


市川 文子 Fumiko Ichikawa(株式会社リ・パブリック共同代表)

広島県出身。慶應義塾大学大学院修了後、当時まだ珍しかった人間中心デザインの職を求めて北欧・フィンランドに渡航。人々の暮らしや文化からプロダクトやサービスを生み出すユーザーエクスペリエンスの専門家として世界各国での調査研究と製品開発に従事。2013年株式会社リ・パブリックを創設。現在はあらゆるひとが創造的に生き、自らの未来づくりに関われるよう、様々な教育機関や地域、市民のためのプログラムを企画・運営する。広島県事業「イノベーターズ100」ディレクター、足立区選定プロポーザル委員。グローバル・リサー チ・ネットワーク「REACH」日本代表。
株式会社リ・パブリック  https://re-public.jp/  


【会議ファシリテーター紹介】
山本 一輝 Kazuki Yamamoto(Idea partners 代表、プランニングディレクター、国家資格キャリアコンサルタント)

教育・人材育成と持続可能な社会づくりをテーマに、人材育成や組織開発の企画、キャリアに関する研修・講演、NPOの運営アドバイザー、ワークショップデザインなど幅広い分野で活動。
Idea partners    https://www.idea-ps.com/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新潟県新潟市の西側「にしかん」 旧西蒲原郡エリアのリブランディングをしている「にしかん編集部」 「にしかん」での豊かな人々の暮らし・美しい風景を「にしかん図鑑」として紹介していきます。