澤 祐典

音楽家、社会福祉士。15分のお話から世界に二つとない曲をおつくりする『あなたのうた』、歌える人生の扉をひらく『歌い手冥利』、ハナウタから曲ができるまで伴走する『作曲事始』といった歌、作曲、人の話を聞くことに関する仕事をしています。
    • あしたの小窓から。
      あしたの小窓から。
      • 725本

      小窓のむこうに、ちいさな「あした」が見える。 ここでは音楽、教育、投資、スピリチュアルなどについて、考えたり感じたりしたことをつれづれに綴っています。

    • 南畑移住日記
      南畑移住日記
      • 70本

      都会そだちの夫婦が、見渡すかぎり、山と川に囲まれた中山間地域に移り住んだ。「住める」とはどういうことなのか。そもそも暮らしていけるのか。詰むや詰まざるや、という日々の記録。

    • 歌の音箱
      歌の音箱
      • 67本

      これまでにつくった歌を入れています。聴いてもらえたらうれしいです。

    • 暮らしの詩
      暮らしの詩
      • 4本

      起きたことを文章で書くのが、おっくうになって、詩を書きはじめました。

    • 読書感想文
      読書感想文
      • 12本

      読んで「これはいい!」と感じた本の感想文を集めています。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

こんな仕事をしています&してきました。

今日、15分のお話から、その人だけの世界に二つとない曲をおつくりする『あなたのうた』の第2期(8名)の募集を開始した。 それに合わせて、「いま、こんな仕事をしていま…

海はひろいな、おおきいな。

4月上旬に、福岡県那珂川市から福岡市に引っ越した。 引越し会社は使わず、すべての荷物を自分たちで運んだ。そんな引越しをするのははじめてのことで、なかなかに骨が折…

気の抜けた仕事。気の入った仕事。

午前中、つまらない展覧会に行った。 尊敬している作家さんが出展すると聞いていたので楽しみにしていたのだけれど、彼の作品はただ置かれているだけだった。なんの文脈も…

光の透過率。

今日、那珂川のある作家さんに会った。 素晴らしい方だった。 そして僕は、クロマニヨンズの甲本ヒロトさんのこの言葉を紹介した。 えっとね、最後にね、さっきある雑誌…

見えない仕事。

今日、ひとつの仕事が終わった。 外から見たら地味な仕事に映ると思う。 しかし、この仕事には複数の、わりと大切な目的があった。 たった一つの出来事が、こんなにたくさ…

M1、なんで泣けたのか。

もうおとといのことだ。 2020年の『M1グランプリ』をやっていたのは。 去年もすごかったけど、今年もすごかった。 最後の審査は見事に割れた。 二本面白いのは、マヂカル…