ブシェミ

◆リプレイ◆(紹介編)

ニンジャスレイヤーのTRPG、サンシタGO(ニンジャ研究所制作)のリプレイを以下に投稿します。この投稿ではPLとPC、NPCひとりを紹介します。

○諸注意

・全編に渡ってスカム

・ながい

・アワレ付与メントとかやってるのは大分省略しました

・GMとPLが無駄話しながら、互いに相談しつつ、なんかグチャグチャな感じでGMが描写とかしつつ実際のセッションは進んでいますが、読みやすさ重点でPLとGMの会話は大部分を端折り、適宜修正し、ほんぺんっぽい体裁で書き留めています。ゲーム中読み上げた地の文はそのまま掲載。

・6面ダイスがなかったので、たまたま持っていた10面ダイスをアワレの判定に使っていますが、数字のバラつきがひどいので、やはり6面ダイスが望ましいです。

・みんなビールが入っている状態でプレイしています。セッション中も次々にビールを飲み干しています。酔っぱらいログです。

・みんな楽しんでやれましたが、読んでる人が楽しいかは保証しかねます。

・反面教師的なところも多々あります。

・このセッションに一時間と少しかかりましたが半分以上は無駄話でした。

○プレイヤーとGM

PL1…ヘッズ。セッション中、息をつくように「やーヒドイ」という言葉を漏らしていた。公務員試験一次試験合格書をアワレポイントのメモ代わりにした男。曰く「止まってしまった時計はもういらない」

PL2…アニメを観て、原作も幾らか読んだ半ニュービー。本人いわくサンシタができない、サイコにしかならない。実際その二つの間で揺らいでいた。今回一番の問題児。

GM…ヘッズ。このゲームの製作者。PC二人が狂人だったので、つられて壊れかけた。ニンジャのTRPGをやっていたのにサイコの宴だった。つらい。ゲーム中に急性NRSを起こし、ボブじみた呼吸になった。

○ニンジャ紹介

・パラライサー(PL1)

PL1のコッカトリス=サンみたいになりたい、という願望から生まれたニンジャ。元ヤクザ。ヤクザのビズでオキナワに行った際にハブに噛まれ、ニンジャソウルが憑依した。本名トラザブロウ。トンファーと麻痺毒を用いて戦う。現在は犯罪組織ニィニィでビズをしながら、バイオニンジャになるためにソウカイヤに近づこうとしている。

<カラテ>22 <ジツ>16 <運>24 <ハッキング>15

・キセノン(PL2)

元サラリマン。責任の所在をはっきりさせたがる上に、それを自分以外に求める。ジツによってバットなど野球道具を生み出す。…と胡乱なニンジャなのだが、本編では胡乱さが増した。狂気とアル中じみた立ち回りでGMのニューロンを焼きにかかる。

<カラテ>23 <ジツ>18 <運>28 <ハッキング>10

・モリクボ

モータル。ブシェミじみた男。犯罪組織ニィニィの情報屋。ハッキングなどを主に担当している。サイコなニンジャ二人に振り回されて実際ムリ。ちなみに、犯罪組織ニィニィの構成員は上記ふたりのニンジャとモリクボの三人である。

舞台はネオサイタマ!時代は一部、アンプル捜索編!二人のニンジャがネオサイタマの闇をかける!これより開幕!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
ニンジャ学会ついほう者