見出し画像

虹色の朝陽の座談会を行いました

皆さんこんにちは虹色の朝陽です。

週末、虹色の朝陽の座談会を行いましたので座談会のレポートをお届けしたいと思います。Voicyでは参加者さんからいただいた感想をご紹介しています。再生ボタンを押してお聞きください。


ボイシーでもお話しておりますが、座談会を開催したいと思ったのは顔が見えるもっと開かれた親の会を開催したい!と思ったのが1つのきっかけです。


インターネットで「親の会 福岡」で検索しても、イラストの画像に開催日などが書かれているだけで、なんだかイメージが湧かず「私が参加できるような空間だろうか?」「何を話すんだろうか?」「どんな人が来るだろうか?」となかなか親の会への一歩踏み出せないというのが本音でした。

「顔が見える」…主催者である私が顔を出している
「開かれた親の会」…どのような雰囲気かSNSで発信する


特に難しいことでも何でもなく、顔を出しながらSNS上で発信している私なら、そういう親の会が開催できるかも!と思いました。

ということで2024年1月27日に開催致しました「虹色の朝陽の座談会」
たくさんの方にご参加いただき大変嬉しく思っております!
(残念ながら参加できなかった皆さんまた次回必ず)

座談会へ参加された方からは
『暖かく明るい雰囲気に包まれてリラックスして参加できました!』
『和気あいあいと情報交換ができる場は大変ありがたいです』
など嬉しいお言葉も沢山いただきました!


そんな座談会の様子をこちらでレポートしたいと思います。

今回の座談会は13時〜15時までの開催となっており、開始15分前から参加者の皆さんが会場にいらっしゃいました。

久しぶりにお会いする方もいらっしゃれば、広島から初めて参加される方もいらっしゃったりと、県外など遠くからも参加いただけたことを大変嬉しく思います。

寒い中、本当にありがとうございました。

座談会は10名以内で開催したいと思っていました。
私が一方的に話す座談会ではなく、参加される方お一人お一人の話もしっかり聞きたいと思っていましたので10名以下は丁度いい人数だったかなと思います。
(時間はもう少し欲しかったかな…!私の時間配分ミスかも…?汗)

皆さん揃ったところで座談会をスタートしました。
今回はランチ&ドリンク付きにしてみたのですが、お茶菓子&コーヒー付きの座談会もいいなと思ったので次回取り入れてみようと思います。
ご飯を食べながら人の話を聞くって難しいですよね笑

ということで座談会は私が作った資料をもとにお話をしたり、事前にいただいたアンケートを元に話を進めていきました。

朝陽はお腹ペコペコでお弁当を一足早く頂いてます。

今回わたしが参加者の皆さんの名札を作っておらず、お名前とお顔がなかなか一致せず座談会の進行に苦しんだ私なのですが…みなさんから自己紹介を頂き大変助かりました。

すると同じ小学校に4月から通われることが判明する方もいらっしゃったり…!参加者みんなもビックリ!

参加された方は福岡市内の方が多かった今回の座談会ですが、具体的な小学校や地域の名前が出ることで、よりディープな情報共有ができたなと思います。

参加された方からは座談会の感想を頂きました。

広島や熊本から参加された方も、県は違えど同じ悩みを持つ方がみなさんどのようにされているのか?情報共有出来てよかったと話されていました。

私もお相手の顔が見えるからこそ安心して情報を開示できる…そういうところも座談会のいいところだなと思っています。

広島から来てくださった方も具体的な質問を投げかけてくださり、私も同じ道を通ってきた同士でもあるので参加者さんの気持ちに共感するところも。

質問回答は、私だけの対処法ではなく皆さんの話も聞けて学びや気づきがある座談会になったと思います。

そして、昨年9月に行われたハートフルフェスタのイベントに来場された方も『オフ会などあれば参加したいです』とその時に話されていたので、今回の座談会へ参加してくださったようです。

座談会が終わってからも「また開催されたら参加したいです!」と言ってくださったのも本当に嬉しかったです。

そして今回の座談会はお父さんも2名参加されたので、母親の立場だけではなく、父親目線で不安に思っていることなど具体的にお話が聞けて私もいろんな気づきがありました。

一歩先行く先輩お父さんからは貴重なお話や大切に保管されてきた資料なども見せてもらいました。参加された皆さんも今後の進路のためにじっくり資料に目を通されているのがとても印象的でした。

私もじっくり見たかった…!というのが最大の心残りです。笑

みなさん1人1人の経験や、それぞれが抱える思いは他のみなさんのお役に立っているということも改めて実感する座談会でした。

最初は緊張していらっしゃった方も少しずつお話してくださったり笑顔が出てきたりと、皆さんがちょっとずつ心を開いてリラックスして話されるようになり…
しかしやっと気持ちが乗ってきたところで時間になってしまうのがとても残念でした。

ご夫婦で虹色の朝陽を見てくださっている方もいたり、お子さんと一緒に鹿児島寄りの熊本から朝早く新幹線に乗って来てくださったりと本当にみなさん色んな思いを抱えて座談会に参加してくださったことを大変嬉しく思いました。


夫も急いで会場に駆けつけましたが「みなさんとても真剣に話をされていて俺が入っちゃいかん!と思った…」と後から夫と2人で座談会の反省会を開きました。


確かに皆さん真剣に話を聞かれていましたし、しっかりメモを取られたり、資料に目を通されたりと…ここは夫が出る幕無し…!(失礼)と判断した私も夫婦対談をすっ飛ばすことに。

朝陽にはタイミングを伺いながら学校での様子を聞くことが出来ました。

朝陽も私の質問に対して返せるようになっており成長を感じることが出来ました。
しかしお父さんが久しぶりに帰ってきた嬉しさもあって途中からお父さんにベッタリです。

座談会の最後は皆さんからいただいていた質問にお答えしたり、今後の朝陽の進路について思っていること、現在の朝陽のウィスクについてなどなど普段あまり表では話さないようにしていることを座談会ではディープにお話させて頂きました。

みなさんの子育ての最終目標をインタビューしました。
そして進路だけでなく就労の話まで。

普段お話ししていないクリニックの話なども資料にまとめてご紹介。
朝陽も来月は久しぶりの発達検査です。進路に悩んでいたのでまた座談会などで皆さんとお話し出来ればと思います。

現在の朝陽の様子から将来どのような職業について欲しいか…など夫からも最後に少しだけ具体的なお話を。

発達障害の特性があるからといって将来の職業の選択肢は狭めたくないという思いがあります。そのために、これからも私は皆さんと一緒に情報をシェアしながら子ども達の幸せを考えていけたらと思っています。

参加された皆さん、初めての座談会で私も不慣れな所があったかと思いますが、また開催する際はさらに成長して開催できるよう私も努力していきたいと思います。

この度は座談会へのご参加本当にありがとうございました!

またお会いできる日を楽しみにしております。

よかったらフォローやいいね♡オススメもポチッと押していただけると更新の励みになります。宜しくお願いします。

虹色の朝陽

続きをみるには

残り 0字

購入すると2024年1月の記事が全て読めます

サポートはお気持ちだけで十分嬉しく思っています。いつも応援本当にありがとうございます。