NFT Lafanとは #0 ~NFT Lafanについて~
見出し画像

NFT Lafanとは #0 ~NFT Lafanについて~

NFT Lafan

皆さん、はじめまして。
現物が紐付いたNFTが売買できるマーケットプレイス、NFT Lafan運営、中の人です。

Twitterもやってますので、コメントやフォローして下さいね。

noteではじめての投稿になる今回は、NFT Lafanとは何か?について触れて行きたいと思います。

NFT Lafan公式サイト

NFTとは?

NFTとは「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」のことであり、ブロックチェーンの技術を用いたデジタル資産です。

現在は特にNFTアート(デジタルアート)と関連付けることが多く、流通も盛んであることが多く、一般的にはNFT = NFTアートとして語られることが多いです。(もちろんそれだけではありません。)

アートにとって相性がいいことも多々あります。
例えば、誰が購入したか?(どのアドレス?)や以前の持ち主は誰か?(誰のアドレス?)、現在の所有者は誰か?といったことがブロックチェーンに記載され公開されています。

また、所有しているNFTが世界に1つだけしかない時、あなたは自分のアドレスとIDを入力することであなただけのもの、という代替不可能な世界に1つだけしか存在しないと証明することができます。

NFT Lafanとは?

NFT Lafanとは、現物に紐付いたNFTが売買できるマーケットプレイスです。

例えば、私達は世界に1つしかない映画の小道具をNFT化して流通させています。このNFTを購入することにより、購入者は実際にこの小道具を現物との交換(Redeem)を行うことができます。購入者は、交換だけでなく購入後にNFT Lafan、または他のマーケットプレイスにて転売することも可能です。

実際の現物は私達が保管しているので、『購入したけど、発送されない!』ということを避けることが可能です。

また、アーティスト様と協力してPixelアートやデジタルアートをフィジカルな物にプリントアウトする、という様なサービスも行っていきます。非売品になりますが、こちらは、↓の様なイメージとなります。

CryptoPunksもフィジカルに!

私達はこの様な実証実験を繰り返し、最終的な目標として不動産の売買や宝石等を売買することができるマーケットプレイスに成長していきます。

NFT Lafanのミッション

デジタルアートのみでなく、現物を担保に価格付けされたNFTをいかに安全に流通させ、交換をスムーズにすることができるか?ということを最大のミッションとしています。

ESGやSDGと関連するNFTを発行している企業とのタイアップにより持続可能な社会の実現にトライします。

ロードマップ

2021年12月:プレスリリースとして提携企業よりの出品を受付開始
2022年1月:ソフトローンチとして提携する個人の出品者より出品を受付開始
2022年2月:出品申請リストを開放、一般出品を募集開始

トークンの発行は?

現在、トークンの発行は行っておりません。今後、法律面をクリアして、コミュニティからの要望にて必要であればファントークンなどの形での発行を考えています。あくまでコミュニティ内で利用できるような投げ銭的なトークンです。

コミュニティ

公式Twitter
公式オープンチャット(LINE、匿名で参加が可能です。)

まとめ

いかがでしょうか?
私達のやっていることが少しでも届きましたか?質問やご要望があれば、コミュニティやTwitterでどんどん絡んで下さい。NFT Lafanは、クリエーターと購入者みんなで育てていくコミュニティ型マーケットプレイスにしていきたいと思っています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NFT Lafan
NFT Lafanは、現物と紐付いたNFTが売買できるマーケットプレイスです。