ねむ
来年は夢を叶えるための種を発芽させるのだ!
見出し画像

来年は夢を叶えるための種を発芽させるのだ!

ねむ

※この記事は『真・エンジニアの登壇を応援する会』 Advent Calendar 19日目の記事です。18日目はhekitterさんでした。

まず皆さんに注意喚起をば、昨日18日に会社の忘年会がありまして、睡眠時間三時間切ってる中飛び込んだわけですね。21時くらいに解散して品川駅から大井町まで電車で行きたかったんですけど、気がついたら鶴見なんですよね。こりゃいかんと思って川崎経由で帰ろうと思ったら、蒲田にいるんですね。何言ってるか分からないと思いますけど、不思議な現象だなーと思って、電車終わってたのでタクシーに乗ろうとしたらカバンが無いんですわ。

スマホの中のスイカで取りあえず料金支払い、忘れて寝て、朝JRに電話したら桜木町駅に預けられているとのこと。優しい世界、日本人で良かった。

皆も泥酔するまで酒飲んじゃダメだぞ♥️

どうでもいい前置きはこの辺にして本題に入ります。今年は、自分の中では32年間生きてきた人生の中で最も充実した1年間でした。9月以降の4ヶ月間だけで、31年間全てを吹っ飛ばすくらいのインパクトがあったと思っています。以下の記事参照

今年の9月に自身の夢というものを深く考えてみて、人生をかけて何をするかを決めました。そのために来年やるべきことのためにタネを4つ蒔きました。

①株式会社Echo.SEAという会社を起業しました


本業があるため、定時後ろと土日に営業開始になる会社ですが、自分の人事、労務、経理、税務、ITの知識を使って、仕事の効率化とシステムの改善提案を行い、無駄な残業というものをなくし、仕事を楽しんでもらえる社会を作ることが目的です。
会社の名前の意味は大海のように広い心を持つことを発信すること

②Management3.0のファシリテーターとなるためワークショップに参加しました
仕事というものは幸せな状態で行うことで効率化が最大化する!
我々は社会を変えるために様々な実験を行なっているんだ!
この2つが自分の心に刺さり、これを活用して社会を変えていくことにしました。

③エンジニアの登壇を応援する会の運営に参加しました
個人的にはこれが一番大きいものとなりました。
9月から毎日終電まで飲んで探していたものがこの集まりです。激強な人が激アツな思いを持って集まっているコミュニティです。月曜日にワールドカフェの夕べ(上のnote読んでね)という、これまた激強コミュニティの忘年会に参加してお話聞いていただいていたところ、ELT(engineers_ltの略)みたいな新勢力が10年後には日本のエンジニアの世界を引っ張っていくのだろうと仰られていました。さあ皆登録して、27日の忘年会に参加しよう!

④WPSプロジェクトというコミュニティへの参加

こちらは、大学の同期が設立した集まりで、教育によって、世界を変えていこうと言う考えに賛同した数人で作られたものです。私は人生ドロップアウトしたところから色々な人に支えられて、今やっと前に大きく進み出すことが出来るようになりました。現状の義務教育の体制では、私みたいな人間はなかなか受け入れられない社会のように感じていましたが、意外にそんなことないと言うことに気がついたので、それを発信していけたらなと思ってます。因みに以下のイベントで輪投げとイライラ棒を手作りして(私は何もしてない)子供たちに遊んで貰っていました。私も夕方に参加しましたが、子供が楽しそうに遊んでくれてる笑顔が印象的でした。

活動拠点が大阪のためミーティングにオンライン参加位しか出来ていませんが、熱い奴らがきっと世界を変えていってくれるでしょう。私は東京で出来ることをします。

とまあ、世界を変えるために種を4つ蒔きました。来年はこれらが芽を出します。すくすく育てば世界を変えていけることでしょう。止まらない限りは前に絶対に進んでいけるのだから





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ねむ
猫が好き