見出し画像

MY BEST 餃子 2018

餃子 Advent Calendar 2018 の記事です。

これまで2,300軒以上(餃子以外含む)食べ歩いたRetty餃子部長が2018年に行った餃子店の中で、MY BEST餃子TOP10を選定。

去年のMY BEST餃子はこちら



1位:東亭(池袋)

創業45年、ご夫婦お二人で経営されている名店。土日休み、営業時間も早めに終わるため長年行きたくていけなかったお店。餡は野菜多め、ニンニクがしっかり効いていてうまい。優しさを感じて涙が出てくる味。体調不良で休業されていたが、最近営業再開されたようだ。


2位:餃餃者(川崎)

大連出身の姉妹がすべて手作りの餃子。皮、餡、肉汁、タレ、いずれも素晴らしい。肉汁たっぷりで、餡にもしっかり味がついている。レモン汁もラー油も美味しく、肉汁たっぷり餃子との相性抜群だ。


3位:ひさご亭(市川大野)

まんじゅう餃子と呼ばれる巨大サイズ。皮は厚めで表面がしっかり焼き上げられていて食感も良い。 そして餡。ここの餡は、なんと「甘い」のだ。この甘さがクセになる。噂では隠し味としてバナナを擦り込んでいるとか。餃子の餡にバナナとは、初めて聞いた。


4位:ホワイト餃子野田本店(野田)

フランスパンの生地を使って油で焼き上げるホワイト餃子。千葉県を中心に多店舗展開するホワイト餃子の本店は、ここ野田にある。 1日2万個売れるとも言われている人気ぶり。メニューは餃子とお漬物のみと潔い。1人前10個だが、みなさん何十個もオーダーしていく。 まさにソウルフードと言える一品だ。


5位:鴻龍(上野毛)

上野毛にある中華料理店。ここは隠れた餃子の名店だと思う。水餃子は小ぶりだが、完成度の高い一品。特製のタレでいただこう。


6位:餃子マニア品川店(品川)

西荻窪に本店があり、人気のため品川にもオープンした餃子マニア。 肉は挽きたて、皮は打ちたて、餡は包みたて、水は湯でたて、焼は揚げたての「5たて」を実現するマニアっぷり。特にオススメしたいのが揚げ餃子。山椒がたっぷりかかっており、揚げとの調和が見事。


7位:餃子の名人カノケン(白金高輪)

餡が野菜ザクザク、ニンニクたっぷりの好きなタイプ。餡に限れば、大鳥居の名店龍門に似ている。皮はかなり厚めで良く焼かれている。元芸能プロダクションの加納さんが餃子に魅せられてお店をオープンしたそうだ。


8位:雲龍亭 銅座店(長崎県長崎市)

長崎の一口餃子がいただける。お酒との相性バッチリでうまい。近辺に複数店舗を構えている。


9位:中野餃子 やまよし(中野)

肉山プロデュースの餃子バル。話題性もあり、かなり有名店となっているのでいまさら感はあるが今年初訪問。にく餃子は、肉がみっちり詰められている。ラムパクチー餃子も美味い。カウンター数席のみなので、少人数で。


10位:五十番(福岡県久留米市)

志村けんさんや藤井フミヤさんが絶賛する餃子店ということで、長年行きたかったお店。餃子は鉄なべに並べてコンロで焼き、鉄なべのまま提供される。並んでいる可能性もあるが、回転は早いので心配はいらない。



Rettyは、その人に合った「BESTなお店が見つかるサービス」を目指しています。アプリには過去のMY BESTも載せてあるので、興味ある方はアプリを使ってみて下さい。

iPhoneアプリ | Androidアプリ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
Retty共同創業者、餃子部長・サウナ部長。ゲームマニア。これまで食べ歩いたお店は2,600軒以上。汗を流したサウナは80軒以上、ゲームはRPGを中心に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。