インタビュー④:不動産業界で働くとは…!?<賃貸仲介編>

第4回社員インタビューでは、賃貸仲介チームの輿石佳絵さんにご協力いただきました。転職活動の際のお話から、休みの日の過ごし方まで、輿石さんへの仕事への思いと一緒に話してくださいました!

賃貸事業部 賃貸仲介チーム 輿石佳絵さん

Ⓠ【賃貸事業部・賃貸仲介チーム】の仕事内容を教えてください。

Ⓐ賃貸仲介チームでは、まちの不動産屋のカウンターでよく見かける物件の案内や契約といった接客、物件情報の登録や電話対応、物件のオーナー様のフォロー(アドバイス・相談)等を、分担しながら行っています。

Ⓠ大まかな1日のお仕事の流れを教えてください。

Ⓐこれは今日の仕事の流れで、毎日仕事の流れは異なります。接客があるので、急な来店があったときには時間通りに帰れないことも時々ですがあります。

Ⓠどのような経緯でエヌアセットに就職しましたか?

Ⓐ大学を卒業後、新卒では飲食系の職業に就職しました。
その後、大学時代の友人でエヌアセットで働いていた人の紹介を受け、会社の説明会に行きました。元々不動産屋に興味があった訳ではありませんでしたが、自分の中の理念と会社の理念とが重なっていると感じて面接を受けました。

Ⓠお仕事をする中で、印象に残っている出来事はありますか?

Ⓐお客様と契約をして終わりではなく、その後も物件の相談をしてくれたり、お客様との関係性が続く時にやりがいを感じ、初めてそのような人ができた時のことは中でも印象に残っています。流れ作業ではなく、対人だからこその魅力があると思います!

Ⓠお仕事をする中で、苦労することがあれば教えてください。

Ⓐ作業が沢山、お仕事をご一緒する相手も沢山なので、必要となる仕事量が多いです。それぞれ(接客、オーナー様対応、物件を知る)の仕事量のバランスが難しいですね。接客ではお客様に合わせて対応する必要があり、既存の物件を知りながら新しく増やしていくことも必要なので、効率的に作業をしていくことが難しいです。

Ⓠお仕事をする中で、日々心掛けていることを教えてください。

Ⓐお客様対応をしていない時は、いかにスムーズに物件を紹介して決めるかやリターンについても考えます。反対に、接客中はそのことは考えず、目の前にいるお客様のことだけを考えるようにしています。無理に何か物件を進めたり、他のお客様や次のアポイントのことを考えません。その余裕が作れるように、接客中以外で準備をするよう心がけています。

Ⓠ「エヌアセットのここが好き、ほかの会社には負けない!」というところを教えてください!

Ⓐやはり仲がいいところですね!                  また、まちの活動に口だけではなく、積極的に取り組み(グリーンバードというゴミ拾いの活動への参加、野菜市の開催)、その活動が街のためだけでなく、会社の発展にもつながっていることは強みだと思います。

Ⓠ「ここを改善できるといいな!」というところがあれば教えてください。

Ⓐワクワク広報室にまつわることを、全社・全社員が主体的にできるようになることですね。今は各自担当の仕事があるため、あまり自主的に広報活動に取り組むような形ではありませんが、今後改善出来たらと思います。

ここからは、お仕事以外の普段の生活についてもお話を伺いました!

Ⓠお休みの日の過ごし方を教えてください。

Ⓐ基本的には、水曜日と金曜日がお休みです。
土日が仕事なので友人とは一日中遊べる訳ではありませんが、仕事の終わった夜にご飯に行ったり遊ぶこともできるので、不自由には感じていません。休みの日は外に出ることが多く、カーシェアや電車を使って海に行っておいしいご飯を食べたり飲んだりしています!映画館が好きなので、映画を見に行くのも好きですね。

Ⓠ仕事以外で、「これだけは誰にも負けない!」ことは何ですか?

Ⓐフットワークが軽いことですかね!電車のあるところであれば、呼ばれればどこにでも行きます(笑)美味しいお店を探すこと、雰囲気のいいカフェに行ったり、飲みに行ったりすることが好きです。

Ⓠ学生時代にやっておけばよかったこと、やっておいてよかったことを教えてください。

Ⓐやっておけばよかったことは、国内海外の様々なところに行くことですね。仕事を始めると自由な時間がやはり少なくなるので、色んなところに行って、色んな人に会って、色んなものを食べたりすればよかったです。プライベートで色んな人を知ることができる機会でもありましたしね。
 やっておいてよかったことは、5週間の短期留学でオーストラリアに行ったことです。ホームステイで言葉の通じない環境で生活したことで、人に甘えないで自分で行動するようになり、強くなったと思います。また、積極性もつきました。

Ⓠもう一度就職活動をするとしたら、どのような仕事をしたいですか?

Ⓐ学生時代に知っていたら、エヌアセットに入りたいです。会社の理念を実際の営業や経営、活動するなかで社員が共通認識として持っているのが強みだと感じています!

Ⓠ最後に、社会人になってここが魅力的だと感じることを教えてください!

Ⓐ自分で稼いだお金で生活をしたり遊ぶので、自分でやらなくてはならないことの幅が増える分うまく行ったときの充実感が違いますね。学生時代よりも充実感は増して、楽しいです!

インタビューをしていて、輿石さんは熱い思いを持っていて、そんな中で仕事をし、さらに仕事とプライベートの両方を楽しんでいるのだと感じました!

インタビューにご協力いただきありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
溝口から徒歩1分の不動産屋【N-Asset】でアルバイトインターンとして働いている大学3年生です。 N-Assetでの社内インタビューをもとに、 はたらくこと/不動産業界のこと/社会人のこと を紹介していきます! N-Asset:http://www.n-asset.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。