南條倖司
南條の

南條の

南條倖司

治り方(仮題)その1

2019年2月初旬から3月初旬の1ヶ月ほどの検査入院の結果は、肝硬変(末期)で、肝臓癌が3つあり、重度の心不全であるとの事した。

いずれも抗がん剤治療や、ペースメーカー手術をすることが、生命の危険のためできず、なんの治療も、する事ができないのでした。

肝臓の専門医と循環器科の心臓専門医先生方が、すまなそうに説明してくれました。なので南條は すぐに退院をお願いして、翌日の午前中に退院して自宅養生をはじめました。なによりホッとしたのは、すんなり退院する事が できたことでした。

やったぁ!これで ゆっくりと治る事が できる!  つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
南條倖司