見出し画像

生誕祭を行うことになりました

ご挨拶

平素からお世話になっております、
Nanasaiです(精一杯のサラリーマン要素)

来月、05月13日に恐縮ながら33歳になります
自分がどんな大人になるかなんて子供の頃は全然想像がつかなかったのですが、女装自撮りを趣味とするサラリーマンとして生きていく事になるなんて予想出来るわけ無いだろ
なんなんだこの人生は


本題

さて、この度ありがたい事に都内の「Event Bar Pulyum」様にて誕生日イベントを実施させて頂くことになりました

「1日限定でカフェの店員としてNanasaiが働く」と考えて頂ければ98%くらいはイメージとして合ってると思います
基本的にはドリンクやフードを提供し、合間合間にお話させて頂きつつ別料金を払うことで一緒に写真(チェキ)撮影などのサービスが楽しめる流れになっています(コンカフェに詳しい方なら一発でイメージつくと思います)
もっと若くてカッコいい&カワイイ人が溢れかえってる昨今ですが、そんな中あえて「33歳の限界独身サラリーマン、見てェ~~~~」という変わった趣味の方がいらしたら、ぜひぜひ遊びに来て欲しいです
※万が一、混雑して1人1人に対してお話出来る時間が少なくなってしまったらごめんなさい!


生誕祭のコンセプトを考える

実は元々4月後半に1日店長をご提案頂いていたのですが、少しズラせば誕生日(05/13)なのでそこにリスケして生誕祭という形でやりましょう!という方針に切り替わりました

ただ「せっかく誕生日にイベントをするのだから『1日店長やりま~す』だけじゃ面白みが無いよな……」と思い、自分らしい生誕祭とはどういうものかなと考えてそのコンセプトまで含めて告知したいなぁという気持ちが強く出てきました
正直33歳独身男性にもなると誕生日を手放しで喜べないというか、ヘタするとネガティブなイメージの方が大きいのですが逆にそこを上手く利用出来たら面白くなるかなと思い、その観点から固めていく事にしました
「現状では素直に喜べない誕生日も、皆さんと交流出来れば楽しく出来るよね!」という方向性に持っていけば、なんというか、まあ、美談っぽくなるだろ……みたいな浅ましい考えです

具体的に言うとSNSで使用する告知画像(日程とか場所とかメニューが書いてあるチラシみたいなイメージ)にマイナスな単語を書き連ねたバージョンと、反転してポジティブな雰囲気の両バージョン作ればいい感じに対比出来て面白いしコンセプトも伝わりやすくなりそうなのでそういったものを作成しようと思いました

ただ「そこそこいいトシで誕生日を迎える事に対するマイナスな感情」を整理する必要があるなぁ、と思ったのですが発想力が貧困なためこういうアウトプットはあまり得意じゃなく「老い」だとか「同年代との年収差」みたいなワードしか思いつきません(生々しい)心の奥底ではもっと何か、イヤなドロドロした感情が渦巻いてるのはわかっているのにそれが中々言語化出来ないんですよね

どうしたものかと悩んでいた時、「そういえば『アレ』に頼めばいい感じにまとめてくれるのでは?」と思い当たるフシがありました


そう、今流行りのChat GPTです

Chat GPTとは?
ChatGPTは、OpenAIという組織が作った人工知能の会話アシスタントです。質問に答えたり、会話をサポートしたりすることができます。人間のように自然な言葉で話すことができ、知識や情報を提供するのに役立ちます。この人工知能はGPT-4という技術をベースにしており、たくさんの情報を学習していますが、その知識は2021年9月までのものです。簡単に言えば、ChatGPTは賢い会話相手のようなもので、様々なトピックについて話をすることができます。

https://openai.com/blog/chatgpt
上記の説明文もChat GPTくんが3秒くらいで書いてくれました

Chat GPTくんに、「来月33歳になる独身男性なんだけど、そこから導き出されるネガティブな単語片っ端から出してくれない?」というもし人間相手に訊いたら一瞬で距離が8億キロ程離れかねない最悪な質問を投げつけて告知画像に使えるような元ネタのワードを仕入れようという魂胆です
さっそくやってみましょう


なんと、ネガティブな言葉を提案することを拒否されてしまいました
人格者すぎる 全人類見習った方がいい 特にFPSやってるヤツ
ただし今回そのネガティブな言葉を求めているのが私自身であり、最終的にはポジティブに帰結したい&誹謗中傷ではなくマーケティングとして必要な情報なので交渉次第では教えてくれそうな雰囲気があります
正直に話して情報を引き出しましょう



自分の事なんだからハッキリ当事者であると伝えればいいのですが羞恥心が勝りまるで第三者のような書き方になってしまいました
AIが相手であろうと恥ずかしいものは恥ずかしい
果たして結果は……




まさに求めている回答を頂けました
ただ羅列されている単語を見た瞬間にグサッッッッッッと来てしまい一度ブラウザを閉じてしまいました
Chat GPTくんからしたら「絶対傷つかないから教えてよ~w」とみたいなノリで話しかけてきたやつがしつこいから、事実をつきつけた瞬間にガチで凹んだみたいな流れになったのでめちゃくちゃダルかったと思います

ここで、Chat GPTくんが出してくれた33歳独身男性の誕生日から連想されるワードの数々を改めて確認してみましょう

  1. 老い

  2. 同年代との差

  3. 時間がない

  4. 未だ独身

  5. 焦り

まさに求めてるワード類ではあるのですが、コンセプトとして使うのであればもう少し具体的な形で出力して頂きたい気持ちがあります
そもそも誕生日という概念がノイズになっているかも?と思って今度は「33歳独身男性」にフォーカスした質問を投げつけます

AIくんも雑に扱われるよりかは、尊厳を保持された方が気分が良いだろうなと思い求めていた回答をくれた時もくれなかった時も丁寧な言葉を伝えるようにしています
そんな思いは果たして通じるのでしょうか




気が狂う

「もちろん、33歳の独身男性が向き合わなければならない様々なワードをいくつか提案します。」という殺意まみれの冒頭文から7連ボディーブローを打ち込んでくれました

  1. キャリア

    • 仕事の安定性や昇進の可能性、自己成長など、キャリアに関する懸念や目標が考えられます。

  2. 経済的安定

    • 貯金、投資、年金など、将来の経済的安定に向けてどのような計画を立てるべきかが関心事です。

  3. 健康

    • 加齢による体力の低下や生活習慣病のリスクが増えるため、健康管理が重要になってきます。

  4. 人間関係

    • 友人、家族、恋人との関係やコミュニケーションの質を維持・向上させることが求められます。

  5. 趣味・自己実現

    • 自分の人生を充実させるため、趣味やパッションを追求することが大切です。

  6. ライフバランス

    • 仕事とプライベートのバランスを取りながら、ストレスをうまくコントロールすることが重要です。

  7. 結婚・子育て

    • 結婚相手を見つけたり、子どもを持つかどうかなど、家庭に関する選択肢や懸念があります



羅列して頂いた33歳の独身男性が向き合わなければならない様々なワードの何もかも達成出来ていないのでこの辺りの文章は本当に心にくるものがありました。AIってすげえや(精神崩壊)

ただ先程はノイズとして取り除いた「誕生日」の要素ですが、逆に今度はそちらにフォーカスしたらどのようなワードが飛び出してくるのか気になってきました

なんかもう質問内容が反出生主義をこじらせ過ぎたジジイみたいになってきていてChat GPTくんに嫌われそうで怖いです
でも生誕祭のためにはもうひと踏ん張りしてもらいたい




きた!!!!!!!!!
今まで以上の情報量!!!!!!!!!!
そして書いてある内容も求めていたワードとぴったり合致します!!
下記がChat GPTくんの提案してくれた33歳誕生日のマイナスイメージ一覧です

  1. 加齢

  2. 老い

  3. 期待外れ

  4. プレッシャー

  5. 時間の経過

  6. 変化への恐怖

  7. 忘れられる

  8. 無関心

  9. 現実逃避

  10. 孤独感

  11. 責任

  12. 成長の焦り

  13. 過去への未練

  14. 未来への不安

  15. 社会的期待

まさにこういう悲観的なワードが欲しかったのです
告知画像にこれらのワードを散りばめればそれらしいものが作れそうです!










誰も来ないだろこんなの





当初は「ネガティブなワードが書かれている告知画像の後、ポジティブなワードが書かれている笑顔の別告知画像を用意して楽しい印象にしよう!」みたいなイメージだったんですけど具体的すぎるネガティブなワードを大量に眺めているうちにポジティブに反転する気力が無くなってきてしまい最終的にこのアウトプット1枚に落ち着いてしまいました
皆様もChat GPTの活用にはお気をつけて下さい

打ち合わせLINEで保身する俺








おまけ

フォロワーが数分で作ってくれたまともバージョン

あんなものを使わずにこちらだけを使えば良かったのでは?
その疑問が私の心を捉えて離そうとしないのである




この記事が参加している募集

AIとやってみた

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?