【ストーリー漫画連載】遠野夫婦と子宮から来た男
見出し画像

【ストーリー漫画連載】遠野夫婦と子宮から来た男

能登ひなみ

ご無沙汰しております。この度キャパ極狭人間ながら、育児の傍で漫画の連載を始めさせていただくことになりました。

タイトルは「遠野夫婦と子宮から来た男」です。ストーリー漫画です。

タイトルワード、「子宮から来た男」というのは編集さんが考えてくださったんですけど、めちゃよくないですか。耳に残って離れないパワーワード。気に入っております。

表紙はこちら、じゃじゃん!

画像1

よき…!

これ、線画のみ私で着色とデザインは外注なのですよ。

この繊細な色付けは私にはできないので、塗り師さんにこの場を借りて感謝申し上げますm(_ _)m

ストーリー漫画はそれなりにブランクを経てなので、当初は本当にできるんかな?と遠い目をしていたのですが、編集さんや応援してくれる方々のおかげで復帰できました。漫画は一人で作るものじゃないという事実を日々再確認しております。

まだスタートラインなのでこれからこれから…がんばります。リンクはこちらから↓

ところで、子宮から来た男って、明和電機さんのサバオを思い出してしまうの私だけでしょうか?

全ての子宮から来た男と女たちへ…それではまたー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
能登ひなみ

記事を読んで下さっただけでも感謝しております。投げ銭を投げられるときっと面白い声を出します

最近観た映画「こんな夜更けにバナナかよ」
能登ひなみ
のとひなみです。顔に汗をかきます。背中に汗をかきます。LINEスタンプは「せいぎのおむつマン」で検索。 お仕事随時募集中です。ご依頼はnotohinami⭐︎gmail.com(⭐︎=@)まで🙇‍♀️