見出し画像

私たちについて その1

まず我が家について簡単な自己紹介を。私、nanacomaruko(ナナコマルコ)。
30代なかば(認めたくないけどもうアラフォー)本名はナナコなんですが、自分の名前を書いたり呼ぶの、恥ずかしいからあえてマルコって名乗らせていただこうと思います。東京で「しもまるこ」て場所に住んでからナナコマルコです。

グラフィックデザインの仕事をしていて、出産をきっかけに家でもお仕事するようになりました。
小さい頃から絵を描くこと、デザインを見たり作ったりすることが好き。「自分の好きな事=仕事」のタイプです。

マンションにしろ、戸建にしろ、家のローン背負ったらよっぽど大金持ちでない限りは一生もん。家づくりはずーっとこれからの人生自分が生活する場所だと思うから、絶対、こだわって楽しんで作りたいな〜!っていう思いがありました。

記事中画像nanako


出産を機にミシンもハマり、いつも食卓で布や仕事を広げては片付けろ〜って言われる始末。。マイホームは、ダイニングとは別に、作業スペースが欲しいな...
あとは成長とともに増える子供服!綺麗に片付く収納たっぷりな家に住みたい!

洋服も家のインテリアも、最近になってようやく「自分らしさ」というものがわかってきた....いや、そこらへんは結構ビミョーです。

私、和洋折衷いろんなテイスト好きやし、服もたまに外すし… ^^; いろいろなテイストが好きだけど、それが私なのかな。家づくりって自分探しというか、家族らしさ探しなんかなって思います。

洋服も家も話題のインタグラマーのような映え映えのコーディネートセンスはあいにく持ち合わせてないし、こんまりさんみたいな収納術も頑張ってはいるけど、色んなところから色んな物がはみ出てくる毎日…

記事中画像02

でも、でも!!一生に一度の家づくり!!!
このブログを書くからには、多少なりとも「映える」家づくりをしたい!収納や生活導線考えて家づくりしたい!!!
と燃えている2児のお母さんマルコです。
(思い立ったはいいものの、内心はめちゃめちゃ不安...)

夫のきんちゃんについて↓ 38歳の会社員です。

記事中画像akihiro

今時珍しい新卒から同じ会社で働いて、勤続14年...長!!!
でも実は本人、仕事にやりがい全く感じてないんですよ。

プライベートと仕事を完全に分けるタイプです。私は逆に転々としてたから、正反対です。
こういう人がいて会社...日本という国が成長してきたわけね 。。ってしみじみ思います。

でも肩書きが上がるとともに増えるきんちゃんの白髪...
頑張ってとーちゃん!家では少しでもストレスフリーに過ごしてほしいです。

釣り大好き、競馬とかスポーツ観戦も好き。
ギャグじゃないけど、馬の絵がむちゃくちゃ上手い。

記事中画像_馬

うまいね...あ、でも着色とデザインは私だよ。
午年の年賀状に使いました。

自然が好きだけど、今の所あんまりアウトドア要素感じません。笑
旅行は疲れるし、家でゴロゴロ過ごすのが大好き(私とは正反対)。気づいたらスマホのゲームか小説読んでます。

ときどき、「なんで男って言わないと家事手伝わないのかしら」...って思うことも(しょっちゅう)あるけど、子どもをとても可愛がってくれることは意外な部分です。

そんなインドアパパなので、マイホームのリビングは広く!快適にくつろげる家がいいなぁと思ってます。デッキで外を眺めながら、お酒を飲みたいらしい…アウトドアリビングがぴったり。流行っててよかった。
あとは水槽置いて、庭でビオトープしたいらしい。
やっぱり、ネイチャーラヴァーなんやね。

記事中画像_水槽ビオ

お手入れ、絶対自分でしてな。←ここ大事

私がデザイン・クオリティー重視派なのに対して、きんちゃんは機能性、コスパをやたら計算してくるので、超がつくほど堅実派タイプ。

土地購入と家づくりは大きな買い物なので、きんちゃんの冷静なジャッジはかなり頼りになりました。

夫婦ともに性格こそ違うけど、なんとなく、色も形もシンプルで落ち着いた感じが好き。お掃除しやすい、すっきりした家にしたい...
そんな感覚は一緒な気がしてます。

長くなりましたが、こんな夫婦です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
2019年3月に 東京都 大田区→ 京都府 乙訓エリア にお引っ越し→ 2020年2月着工。 5歳のハルちゃん、2歳のKちゃん。2人の男の子の子育て真っ最中。4人家族、人生に一度の家づくり。誰かの土地探し・マイホームづくりの参考になりますように...

この記事が入っているマガジン

我が家のこと
我が家のこと
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。