見出し画像

AmazonからASINを一括で取得する方法

こんにちはナオです。

この記事では、googleChromeの拡張機能 WebScraper とExcelマクロを使って、AmazonのASINを一括で取得する方法を公開します。

1.必要ファイルをダウンロード


2.WebScraperをChromeにインストール

 以下のURLにアクセスします。

 「Chromeに追加」をクリックします。

画像1

 「拡張機能を追加」をクリックします。

画像2

 新規に表示されたWebScraperのサイトは閉じてしまって結構です。

画像3

 これでWebScraperのインストールは完了です。

3.AmazonのサイトからASINコードを取得する商品一覧画面まで移動

 以下のリンクからAmazonへ移動します。

 一度に取得できるASINコードの上限は商品一覧画面400ページ分(1ページ
 24件 × 400ページ = 9600件以内)なので、検索条件によって絞り込みを
 してください。

画像4

4.商品一覧画面から開発者ツール画面を開きWebScraperの実行

 商品一覧画面を開いたら、キーボードの上のほうにある「F12」のボタン
 を押すか、「Ctrl」+「Shift」+「I」(アイ)を同時に押して、開発者画面を
 開いて、「WebScraper」タブをクリックしてください。

画像5

 出てきた画面の「Create New Sitemap」をクリックし「ImportSitemap」
 をクリックしてください。

画像6

 出てきた画面の「Sitemap JSON」の画面に1.でダウンロードしたTEXT
 ファイルの内容をコピーします。
 そのためにまずJSONファイルを開きます。ダウンロードしたZIPファイル
 を右クリックして、「すべて展開」から解凍してください。

画像8

 解凍したフォルダの中の「webscAsinGetterSiteMap.text」をダブルクリッ
 クして開いてください。

画像9

 中の文字列をキーボードの「Ctrl」+「A」を同時押しして全選択した後、
 キーボードの「Ctrl」+「C」を同時押しして、コピーしてください。

画像10

 コピーしたら、WebScraper画面に戻り、「sitemap JSON」の画面をクリ
 ックしてカーソルを合わせた後、キーボードの「Ctrl」+「V」で貼り付け
 て、「Import Sitemap」のボタンをクリックしてください。

画像10

 次に「Sitemap asingetter」のタブをクリックして、「Edit metadata」をク  リックします。

画像13

 3.で開いたAmazon商品一覧画面のURLを「Start URL」にコピーして、
 「Save Sitemap」ボタンをクリック

画像14

画像15

 次に「Sitemap asingetter」のタブをクリックして、「Scrape」をクリック
 します。

画像11

 「Start Scraping」ボタンをクリックすると別画面がでてきて、スクレイピ
 ングが開始されます。
 スクレイピングが完了して画面が消えるまで待ってください。
 商品件数が5000件ぐらいだと20分ぐらいで完了します。

画像12

 スクレイピングが完了したら、「sitemap asingetter」をクリックし、
 「Export data as CSV」をクリックします。

画像16

 「Download now!」をクリックして、スクレイピングした内容をダウンロ
 ードします。 

画像17

5.スクレイピングしたデータからASINを抽出

 3.でダウンロードしたCSVファイルを1.でダウンロードした
 「ASINGETTER」フォルダの中の、「AsinList」フォルダの中に移動する。

 ASINGETTERフォルダの中の「AllAsinList.xlsm」をダブルクリックで起動。
 セキュリティ警告が出たら、「コンテンツの有効化」をクリック。

画像18

 「Asin Extraction」ボタンをクリック

画像19

 エクセルファイルを閉じるとASIN一覧データのCSVファイルが出力されて
 います。
 重複データは統合されているので、スクレイピングデータと件数に若干の
 差異はあります。

以上がASIN一括取得方法になります。

分からないこと、不具合、要望などありましたら、以下twitterのDMより連絡お願いします。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こんにちは、ナオです。フリーランスでプログラミング、物流などをして生活しています。仕事を通じて学んだことを記事にしていきます。