見出し画像

Mobile Engineer 秦 世博

はじめまして。株式会社dotDの秦世博(しんせいはく)と申します。

2020年8月より正式入社し、Owned Business(自社事業)のプロダクト開発を行っています。

PROFILE

2008年10月来日の中国出身で、dotDの外国メンバーとして活躍しております。来日後は大学と大学院を経験し、2015年に大阪大学大学院 工学研究科知能・機能創成工学専攻を卒業しました。卒業後、トヨタ自動車株式会社に入社し、主に音声認識の製品開発を行いました。2019年9月にわんちゃんのおさんぽサービスmean(現onedog)の運営会社であるdotDに出会って、2020年8月より正式入社しました。主にOwned Business(自社事業)のonedogのiOS開発を担当しております。

dotDに入るまで

自分は学生時代の間に、パソコン、インターネット、スマートフォンの普及のすべてを経験しています。中学校時代には周りの人と同じくパソコンに夢中になり、周りの人のほとんどがエンターテイメントレベルで留まっている中、自分は興味本位でパソコンの組み立てなどのすこし難易度が高いところまでおこなっていました。ただ、プログラミングに非常に憧れはありましたが、「きっと難しい」との心の壁があり、なかなか始めることが出来ずにいました。
学部2年の必修科目で出会ったC言語をきっかけに、プログラミングはいかに美しいかということを実感すると同時に、ここなら絶対他人に負けないという自信が持てました。そして当時のiPhone4の新作発表会を涙を流しながら見終わった後、iOSのプログラムを作るのはどうだろうかと思いました。そこからiOSのプログラミングを始めるようになりました。
就活当時は大手企業に憧れたのと、車が好きだったので、卒業後はトヨタ自動車に入社しました。社会人としての基本やシステム開発の流れなどは当時一番大きいな収穫でした。しかしながら、大手企業としての局所もあり、様々な制約やルールによって仕事の多様性が制限されているということを実感しました。

dotDに入りたいと思った理由

上記と同時期にiOSアプリを作りはじめ、非常にシンプルなものからだんだん複雑なものを作るようになり、いくつかのチームに携わっていましたしていました。その中で、一番楽しく仕事ができる、また、コミュニケーションを一番スムーズに進めることができたのはdotDのチームでした。その魅力を感じて、2020年8月入社を決めました。

あえて理由を考えますと、やはり、自分にピッタリな要素を感じたからです。まず開発業務のonedog(旧mean)は犬の生活記録アプリであり、小型犬を飼っている自分としてはその必要性とやりがいを感じました。次にdotDの強いチームワークから生み出す安心感は非常に魅力的でした。CEOの小野田の人脈、ビジョンなどから、プロダクト、技術(統括、サーバ)、デザイン、マーケティング、運営のメンバーは専門性が高い方ばかりでしたので、勉強のためにもぜひこのチームに参加したいと思いました。また、その中で自分にピッタリなポジションがあるのは非常に有り難かったです。

画像1

作業時必ず付き合ってくれるチーズちゃん(たまにキーボードを押します)

dotDを通じて達成したいこと、目指していること

onedogを一つのサービスとしてをやり遂げたいです。また、iOS一軸ではなく、Android、Webなどの技術を身につけたいです。

最後にひとこと

自慢できるチームとたくさんのDを作りましょう!


旅行案1

【名刺の裏:年数回必ず家族と一緒に行く旅行です】

▼dotD公式note

▼dotD公式HP

▼onedog 公式サイト


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7