【回顧録コラム】アイコン

ここではMacOSの進化と共に使えなくなってしまった制作物を、思い出話を交えて紹介していきます。ホームページ内は使えなくなった物は排除してきたので、自分の足跡にもなるように。

第1回目は『アイコン』です。

私が初めて買ったパソコンは1990年代後半、OS8.6だったかな。まだ若かりし乙女(?)だった私は買ったばかりのmacを自分の色に染めたくて、まずは壁紙やアイコン、カーソルなどのデスクトップアイテムを可愛いのに変えることに命をかけていました。その頃はプリセットにいろんな可愛い壁紙も入っていて。確かやまざきかおりさんの壁紙に長い事お世話になっていました。

そしてアイコン。「情報を見る」でコピペしては一人でニヤニヤするということを日々繰り返していました。当時よく覗いていた「あたらしもの好きのダウンロード」というサイトでは新しいソフトやアプリなどがたくさん掲載されているのですが、ジャンクソフトやデスクトップカスタマイズのアイテムも載せてくれていて、そこからアイコン作家さんやジャンクソフト作家さん(というのだろうか?)のサイトへ飛び、アイコンなどをDLしたあとは掲示板に書き込んで。。。と交流したりしてました。「G-pan wife go go!」のジャンクソフト紹介ページ、宇宙デスクトップ探偵団「少年ウフーン」のダサ字などにもたくさんお世話になってました。

そんな時代です。そうするうちに、自分でも何か作れないかと思い始めます。サイト作りにも興味が湧いてきた頃で、サイト内で私に何が出来るのか考えてみた所、壁紙は敷居が高いけど小さなアイコンはどうにかすれば出来るんじゃないか、配布できるのではないかと。

アイコンの作り方はあちこちに載っていてすぐ分かりました。ResEditの事も知り、作ったアイコンを「あたらしもの好きのダウンロード」に投稿、紹介していただけるようにもなりました。やっぱりこの頃がパソコンをさわっていて一番楽しかったような気がします。また特にその頃知り合ったイラストレーターのmauさんにはいろいろ細かいところまで教えていただき、作品も参考にさせていただきました。当たり前のことでしょうが、どこまでも手を抜かない作業がとっても大事と知ることもできて心では師匠と呼ばせていだたいてます。


そんな初期の、ヘタッピですが思い入れの強いアイコンたちを載せてみます。ショボショボですね〜↓

OS Xではアイコンを作る時の大きさが変わってしまい可愛らしいドット絵がほとんどなくなってしまったのでやめてしまいました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こひつじ あれこれ つくってます。チビ雑貨からヘボコマ撮りアニメまで。