【とりあえず○○走ってみた】第一回 札幌「ランステ」利用してみた
見出し画像

【とりあえず○○走ってみた】第一回 札幌「ランステ」利用してみた

このコーナーでは、ランニング初心者の私が
貪欲に、明るく楽しく、しんどくならない程度に走りを通じて
色々なコース・ヒト・モノとの出会いを簡単に紹介していきます。

ランニングの素晴らしさについては、
サツドラのラン大先輩、村谷さんが記事にされていますので、
こちらを是非お読みください。

皆さん、はじめまして!
サツドラ静内店で店長をやっている、渡邊と申します。

簡単に自己紹介しますと、
・札幌出身、現在32歳の平成男児
・奥様と男子(6歳)が1名、現在は静内へ単身赴任中
・2012年入社(10年目)
・趣味はドラム演奏(ごく稀に配信ライブとかやってます)

です。

そんな私、入社してから健康のために、
のらりくらりとランニングを続けています。
本格的に大会参加をし始めた矢先でのコロナショック
大会は軒並み中止。今はひたすら継続の毎日です。
と言っても、休みの日くらいしか走っていませんが…
モチベーション維持の為にアップルウォッチも買ったりしました。

でも、やっぱり今年も大会1つも出られんかったな~」と思っていた矢先…
10月6日の北海道新聞に「ランステ 札幌にオープン」の記事が。

「ランステって何?」
「シャワーや着替えが出来て、無料?(無料期間は10月24日で既に終了)」
「ランニングイベントも開かれる?」

こういった新しい物事は好きなのですが、
実際に利用するのは億劫になりがちな私。
結局、行こう行こうと思っていても、いつの間にか終わっていたりします。

「大会に参加できないモヤモヤを晴らすべく、
一歩踏み出してみよう!無料期間のうちに!(何回言うねん)

ということで、ランニングよろしく、
フットワーク軽めで利用してきました!
今回はその感想をお伝えします。

※サツドラの広報として記事を書いて良いかを
ランステの方に事前にお聞きし、了承を頂いております。

利用したのは「RUN BASE SAPPORO エクセルホテル東急」。
憩いの場、中島公園に程近い、札幌エクセルホテル東急の1Fにあります。

地下鉄 中島公園駅から徒歩3分とアクセス抜群です。
が、今回は車で訪れました。スミマセン。💦
こちらのランステ利用で、ホテルでの駐車料金が3時間無料です。

まずは受付。
事前に体温チェックや名前などの記入を実施。
ロッカーや着替えスペースが無料で使用できます。


この日(10月18日)の札幌は晴れていましたが、
最高気温11℃と肌寒かったので…ウェアを着ようと思ったら、無い!
…完全に忘れてきました。

渡邊(以下、渡)「すみません、ウェアを貸して頂きたいのですが」
石井さん(以下、石)「200円です
渡「安っ」

500円くらいはするだろうと勝手に思っていたので驚きでした。
ちなみにこのウェア、ミズノから出ている物でしたが、
非常に軽くて気に入ったので、後日Amazonで購入してしまいました。笑

パンフレットを頂き、掲載されたオススメのコースを確認。
ですが今回は、とりあえず1時間の時間設定をし、
何も考えず公園内を適当にグルグル周遊してみよう!と決定。


画像1

大きな池。水面に映るビルと木々が綺麗です。都会と自然の共存的な。
写真撮るの下手なので、以下、似たような写真が続きます。

画像2

ついつい、くぐりたくなる所。

画像3

謎のオブジェ(失礼)も幾つかあります。

画像4

コークオン対応の自販機も。スマホさえあれば、小銭すら不要です。
水分補給も楽に行えますね。

画像5

外周の途中に、RUN BASEののぼり。
私が発見したのは、この一箇所のみ。宣伝はちょっと控えめですかね。
(のぼりって風でたなびくので、写真撮るの結構難しいんですよね。
これは3テイク目。笑)
ここを左に曲がり、進んでいくと…

画像10

中島体育センターに到着。
まさしくこの日、こちらに2番目のランステがオープン。今度利用しよう。
公園内なので、こちらも気軽に訪れられますね。

画像7

ちょうど1時間ランで12キロくらいでした。
いつもは大体5キロで設定しているので、自分としては長めのラン。
ペース的にはゆったり。景色を楽しみながら走れました。

画像8

なんのこっちゃですが、今回のルート。
公園を縦横無尽に駆け巡ったのが分かります。
でも、まだ走っていない道もあるんだ…

ちなみに、高校時代からよくサイクリングで訪れていた中島公園。
当時、中島公園でよく聴いていたプレイリスト
(mondo grosso、UA×菊地成孔)でランを楽しみました。懐かしい~🎵

ランを終え、ホテルのランステに帰還。

石「おかえりなさい。どうでした?」
渡「天気良くて最高です。」
石「お疲れさまでした。こちらの部屋のバスルームをお使い下さい」
渡「シャワー室って、客室なんですね!

画像9

ルームキーと「シャワー室 ご利用カード」を渡され、客室へ移動。
立派なお部屋です。しかも今回は無料。なんか得した気分です。

利用時間は20分の設定。ちょうど良かったです。
ラン後のシャワータイムは最高です!
疲れたので、ついベッドにダイブ!したくなりますが、
「ベッド等はご利用になれません」の文字が。ここは抑えて。

1Fのランステに再び戻り、石井さんのお話を聞かせて頂きました。

石「東京にはランステが沢山あるんですよ

調べてみると、皇居周辺にはザっと数えても10個以上あります。
ロッカーの数も一箇所あたり数十台と、非常に多いです。
さすがはランナーの聖地。詳しい記事はこちら

渡「私はランステの存在を、新聞で今回初めて知りました」
石「札幌も市民ランナーの数は増えています。でも、気軽に走れる
環境という点では、東京と格差がありますね


渡「このようなランステがあると、非常に助かります!」

ランステがあると助かる点は、以下のように思います。
①貴重品の管理
②着替えが容易
③シャワーで、すぐにリセット
④他のランナーとの交流が生まれる

「①貴重品の管理」は、ランステが無くても公共のロッカーを利用すれば
良いのですが…それだけで数百円しますよね
また、車でラン先に行く際は、車内に保管してますが、なんか不安。

「②着替えが容易」は、ラン姿のまま街中へ移動するのも恥ずかしいし、
着替える場所として公共のトイレを使用せざるを得ません。
トイレによっては「おお…」みたいなトイレありますよね。抵抗感。

「③シャワーで、すぐにリセット」は、最大のメリットかも
温泉大好きな私としては、よくラン後に温泉行きますが、車なしでは
厳しい。かと言って、かいた汗を放置しても風邪ひきそう…

「④他のランナーとの交流」も楽しいですね。たとえ直接お話しなくても、聞こえてくる会話で、先輩たちから知識や技を盗む感じです。笑
一人で走っているだけでは見えてこない部分ですよね。

これら全てが、ランステでできるんです!これは超便利。

石「毎週月曜は午前6時半~7時半で朝ラン、火・金はナイトラン。
不定期ですが週末にランニングイベントも開催しています」

渡「出社前にランしてシャワーですか。整いますね~」

イベントでは、参加費が掛かりますがランチが出たりも。
メンバー間の交流も一気に深まりますね。

石「私は、この中島公園を札幌版の皇居にしたいんです。
パンフレットにあるコースも私が監修したんですよ」

ん?私が監修?
パンフをよく見ると、石井さんの写真が。
アスリートクラブ代表理事? 世界選手権の日本代表チームのコーチ?

めちゃくちゃ凄い人でした。
でも、もの凄い気さくな方です!こんな初心者の私の話も聞いて下さり…

渡「私、サツドラの者なのですが…良ければ記事にさせて頂きたいです!」
石「どんどん広めて下さい! そう言えば、以前サツドラさんとは交流したことがあるんですよ

ウォーキングアプリ(サツドラウォーク)の開発や、サツドラフェスでの
ランニングブース出展の計画で、石井さんにお話を伺うことがあったとか。

石「実際には実行まで至らなかったんですが…また機会があれば、
ご一緒に何かできたら良いなと思います!」
いやー、世界は狭い!(勝手に親近感)

この後、北海道ならではの冬ランのコツや、
大会に向けた練習の仕方などを教わりました。
ランステで100円で買ったプロテインドリンク(市販品)を飲みながら。
(これ、サツドラで買ったら130円くらいはするよな…お得だ。笑)

東京のランステの一つと比較すると、
札幌の一日の利用件数は10分の1にも満たないとか。
冬場はランをやめてしまう雪国特有の事情もあり、
冬期間の運営が課題のようです(今回の営業期間は試験的に3月31日まで)。

北海道のランニングを身近にする
(なんかサツドラの「北海道のいつもを楽しく」みたいですね)
ランステの挑戦は、まだ始まったばかり。

サツドラの店舗にランステ付けるとか、社長どうでしょう(勝手に提案)。
自転車のポロクル併設店も有りますからね。でもシャワーは難しいか…
サツドラ×ランステ=健康、みたいな。
ラン終わりにサツドラでプロテイン買ってくか!みたいな(勝手に想像)。

と、いうことで
初回の記事でしたので、ついつい長く、そして夢が広がりましたが…
機会がありましたら皆さんも是非、ランステをご利用下さい!

最後に、ランステをバックに石井さん。笑顔が超絶なまでに爽やかです。

画像10

絶対また来ます!そして来年度も存続して下さい!

RUN BASE SAPPORO 札幌エクセルホテル東急
https://www.sapporosport.org/runbasesapporo/station/

場所 札幌エクセルホテル東急1階ロビー(札幌市中央区南8条西5丁目420)
営業期間 令和3年10月2日(土)~令和4年3月31日(木)
営業時間 基本10:00~20:00
利用料 500円
含まれるもの ロッカー/シャワールーム/更衣室/タオル(貸出)





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!