アメリカの大学の主流

みなさんこんばんは!

コロナの影響で白髪が生えました!
ストレス...?

好きなように生きてきた僕にとっては好きなことを奪われたと言うか計画してた通りに行かなかったのは正直メンタルやられました。

話は変わりますが僕の学生時代の話です。

それは約6年前
僕はアメリカのコミュニティーカレッジ(Com munity College)
という短期大学。に入学しました。

親との約束で語学学校には行かずにダイレクトで入学。最初は何も聞き取れない話せない状態からいきなり大学の授業を受けていました。

アメリカ人はお金のない人や成績が行きたい大学に満たない人たちはまずコミュニティーカレッジに入学します。

学費も4年制大学に比べると安く、学力のレベルも少しハードルが下がるのでいい成績を取りやすく卒業しやすいのです。

そこから編入という形で4年制大学の3年制からレベルの高い大学で再スタートするのです。

これがアメリカの主流なのです!

留学当初はカリフォルニアの4年制大学(USLA)に入学してやる!と意気込んで勉強に励んでいました。

しかし!!

アメリカの大学は入るのは簡単だけど
入ってからがめちゃむずい!

課題も多いし、、
授業も多いし、、、
でも友達とも遊びたいし、、、
せっかくきたのに勉強に追われててはここがどこなんだと錯覚を起こしてしまうだけでした。

それでも遊びと勉強を両立させて

いろんなことを吸収しました。

結局2年半で卒業できず、
費用の関係で中退を余儀なくされました。

しかし、後悔はしてません!
なぜなら、めちゃくちゃ楽しかったし
今ならアメリカに一人で行っても怖くないからです!!

留学を考えている人はいっぱい英語の勉強をして余裕があるのであれば語学学校からスタートしてコミュニティーカレッジを経由し、高学歴な有名大学に入学してください!

楽しかったなぁ〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。