見出し画像

人でなしが世界を救う(のかも?)

本日、私は、けっこう人非人なことをしてしまった。

夕方、ほんっとーに珍しく、昔のママ友と言われる人に、スーパーで顔を合わせた時のこと。

「やだー、はんださん、懐かしい!!あの頃の人たち(特定を避けるためぼかして書いてます)と、また、飲みたいね、ってこの前ばったり会って話してたところなのよー。さんださんも、ラインやってる?グループに招待するから、今度飲もうよ。」

マジか?!と思うまもなく、反射的に口をついて出た言葉がこれ。

「いやー、私はいいよー。子どももいないのに、合わない人と無理して付き合いたいとは思わないのよー」

言っちゃってから、しまった!と思った。

先方も微妙な顔をしている。

「んじゃまたね」

とそそくさと離れたんだけど、レジでまた会ってしまい。。。

買ったものを袋に詰めていたら、隣に来て

「本当は私も、そんなに会って話したいと思ってるわけじゃなかったんだよね。

どうせ行っても間がもたなくて、ニコニコお愛想言い合って疲れて帰ってくるのは、

いつもの職場の飲み会と一緒なのにね。ありがと、私も行かないことにする。」

ほえー。。

初体験。
こんなこと、ほんとにあるんだー?

ちゅーか。

本当はこれでいいのに、これを「人非人の行い」だと思ってるから、よくないのか。。。

身近にお手本になる人はたくさんいたのに

思い切れなかった私の問題だったのかー。そっかー。

いやー、世の中って面白い。
世界の仕組みって不思議でそそる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
親子の外遊び活動や、感覚統合、ABAといった定型発達のお子さんの子育てにも役に立つ講座をやってます。 https://www.kankakutougou.com/ https://www.facebook.com/sotoaso.biyori/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。