見出し画像

【うちの子が宿題をしてくれません】

あんまり小学生のおかあさんから、お悩み相談をされることってないんですけど、
私に相談してもろくな答えはもらえないよっていう、見事なサンプルのような回答をしてしまったので、さらしてみます。

=========

宿題をやらないってことについてですが。
男子あるあるですよね、よく聞きます。

私は宿題をやらせようと努力することがめんどくさくて、
早々に放棄してしまったので、すっごい楽でしたが、
なかなか放棄できないまじめな母ちゃんは大変だなあと思います。
きついよねえ。

さて、宿題をやらないで怒られるのは息子君ですよね。
それを、おうちでも宿題をやりなさいと怒られると、
同じ「宿題をやらない」っていう一つの事象について、
なぜか二回も怒られるわけですよね。笑

結果、「この子が不快な思いをできるだけしないようしっかり生きていけるようにしよう」と思って子育てしてるのに、
なぜか、自分が不快を倍加させているという状態になっちゃってるんですよね、あら不思議。

そして、宿題をやるかやらないかは、先生対息子君の関係の中の問題であり、本来、親は無関係な他人なのに、
なぜか、関与できちゃうから、そのせいで実は親が損してるんですよね。

だって、怒るのが先生だけなら、子どもにとっての嫌われ役は先生だけで済むのに、
何とかしてやろうと注意することで、母ちゃんまで嫌われ役になっちゃうでしょう?

無条件に子どもに愛されるから育児は楽しいのに。
わざわざ嫌われるようなことしなくてもいいのにー。
と私は思っちゃうので、宿題をしないっていう悩みについては

「子供が宿題しないことと、子どもに嫌われることのどっちがつらいか?」

という二択で考えることをお勧めしています。

嫌われてでも宿題をやらせたいって人はまずいないもんね。
ほっとけばいいんです。

面白いと思えば自分からやります。
面白くないからやらないんだから、それを強制したらますます面白くなくなるよねー。

文句を言うとしたら、息子君ではなく、つまらない宿題しか出せない学校に対してですね。

「そんなの、家に持ち帰らせずに、学校でやらせてよ。
家庭と学校はちゃんと分けてよ」

と先生に文句を言いましょう。笑

母ちゃんがそんなことを始めたら、息子くんは慌てて宿題をやり始めますよ。これはほんとの話。
だって、母ちゃんがそんなことで学校に乗り込んでくるなんて超恥ずかしくてみっともないもんね。

他人に何かを強制しようと思ったら、これくらい自分も犠牲を払わないとうまくいかないんだと思います。笑

ではでは、子育て楽しんでくださいね。

ぢーこ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
親子の外遊び活動や、感覚統合、ABAといった定型発達のお子さんの子育てにも役に立つ講座をやってます。 https://www.kankakutougou.com/ https://www.facebook.com/sotoaso.biyori/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。