見出し画像

Excelマクロエラー「パーツ内の並べ替え」の対処法

この記事では当方が実際に納品したExcelのマクロブックで起きたエラーです。Excelのマクロブックを開くたびに「削除されたレコード:/xl/worksheets/sheet●●.xml パーツ内の並べ替え」とエラーメッセージが表示されたときの対処法をまとめております。

Excelを開くたびに「読み取れない内容が含まれています。」とエラーが表示されるときの対処法

こんなことで悩んでいませんか?
マクロを実行してもエラーが出ないのにファイルを開くたびに「読み取れない内容が含まれています。」とエラーが表示される。
「削除されたレコード:/xl/worksheets/sheet●●.xml パーツ内の並べ替え」って何?
どうすればエラーメッセージが表示されないようにできるのか?
当方はお客様に納品したプログラムで上記のような症状に見舞われたとき原因を特定するのに苦労した。
同じ症状で悩んでいる方のために解決策をまとめた。

尚、解説のために下図のような表を作成した。

画像1


Excelマクロエラー「パーツ内の並べ替え」の症状


ブックの内容を回復すると「削除されたレコード:/xl/worksheets/sheet×.xml パーツ内の並べ替え」というメッセージが表示される

画像2

Excelマクロブックを開くたびに「●●には読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい]をクリックしてください。」というメッセージが表示されて「はい」をクリックすると「削除されたレコード:/xl/worksheets/sheet●●.xml パーツ内の並べ替え」とメッセージが表示される。


Excelマクロエラー「パーツ内の並べ替え」の原因


SortFieldsをクリアしていなかったため

画像3


SortFieldsを使用してソートをする際には、追加設定を行う前にSortFieldsをクリアしてから行わないと前回のSordKeyと今回のSortKeyが被ってエラーになってしまう。
当方もコメントアウトしているコードの記述を忘れてしまいエラーとなってしまった。

Excelマクロエラー「パーツ内の並べ替え」の解決策


SortFielsをクリアしてからSortFieldsを実行する

画像4


SortFieldsを使用してソートする際には、SortKeyのクリアをしてから使用する。
SortFieldsを使用する場合はWorksheets("Sheet1").Sort.SortFields.Clearのコードを忘れないようにしましょう。

まとめ

Excelマクロエラー「パーツ内の並べ替え」の対処法を解説しました。

Excelマクロエラー「パーツ内の並べ替え」の症状
Excelマクロエラー「パーツ内の並べ替え」の原因
Excelマクロエラー「パーツ内の並べ替え」の解決策

SortFieldsを使用する前にWorksheets("Sheet1").Sort.SortFields.Clearのコードを記述して上書き保存するとExcelのマクロブックを開くたびに「削除されたレコード:/xl/worksheets/sheet●●.xml パーツ内の並べ替え」とエラーメッセージが表示されなくなります。

「森山式次世代メディア活用法 メール講座」というメルマガを発行しています。これからのWEB集客術を学んでみませんか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
PCが苦手な方のためのお役立ちコンテンツ発信/ 技術をお持ちの方を世に広めたい/ 検索に強いHP×電子書籍出版によるブランディング集客/ 著書Amazonランキング二冠達成/ PCの基礎~プログラミングまでサポート/ ブログGoogle検索順位1位/ 義経ITクラブ運営
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。