note_美のことだま

美のことだま

植物や水を二種類用意して、片方には褒め言葉、片方には罵詈雑言を言い続ける実験をご存じでしょうか?

片方には、「今日も綺麗だね」「いつも可愛いよ」「見ているこっちまで明るくなる」と声をかけます。

片方には、「本当に汚い」「醜いなあ」「こっちまで暗くなるよ」と声をかけます。

もちろん、どちらも取り立てて何か違いがあるものを準備するわけではないのですが、毎日そう言い続けます。

すると、褒め言葉をかけられ続けた方は、濁りもなく、澄んだままの水であったり、みずみずしい葉を維持するそうです。

罵られた方は、腐って沈殿物が浮かび、濁った水であったり、元気がなくしおれそうな葉になっていくそうです。


ことだまのちから

日本人なら「言霊」という単語を聞いたことがあるでしょう。

言葉には意味や意志が宿り力を持つ、という概念です。

アニメや漫画じゃ、本当に詩や言葉を具現化する能力を持ったキャラが出てきたりしますよね。私はああいうの、大好きなんですが!

この「言霊」の概念は存外馬鹿にできません。上記の実験結果も物語っていますが、覚えのある方もいらっしゃるでしょう。

例えば小学生くらいの時に、男子の中で誰が好き? という話になったりして、適当に挙げた子のことを、後々どんどん気になりだした女子もいるのでは?

もしかしたら、親や周りから「ブス」とか「頭が悪い」とか言われ続けて、無意識に自分を卑下するようになった方もいるかもしれません。小さい頃は、そこまでじゃなかったのに。

創作にも、言霊を「呪い」という立ち位置で題材にして、扱っている作品も多いですね。それを見て、わかるわかると同意を示したことがある方もいらっしゃるのでは?

周りから言われたこと、自分で自分について語る言葉、これらは時として強力な力を持ちます。


女性は、男性よりも「思いこみ」や「雰囲気や空気」を重要視する性別だと言われています。

悪く言えば、先入観や自分の価値観に凝り固まる、良く言えば、ムードや感情面を重んじる、ような傾向があります。

化粧品に関しても、世にこれだけ種類が豊富なのは、女性のそういう面を反映しているからだと言えるでしょう。

パッケージから受けるイメージ、煽り文句の印象、感触の善し悪し、香りから想像しうるこの化粧品を使っている自分。そういう女性の心持ちに訴えかけるつくりになっています。

パッケージを見て「こんなちゃちい容器に入っているなんて、効果も大したことない化粧品なんでしょ、どうせ」と女性に思われては、絶対に使ってもらえないし、使ってもらっても文句が出ることはわかっているから、高級感のあるパッケージが多いんです。

「ノンシリコンは肌に悪い」「パラベンフリーが安心」「オーガニックコスメは低刺激」理由はわからずとも、雑誌やTVや店頭で見かけるこういう言葉を、繰り返し耳にすることで、そういう風に思いこむのです。

情報に踊らされているだけ、思考停止しているだけ、に限った話ではないでしょう。

この女性の(時に男性も)特性は、言霊に拍車をかけます。

言葉を繰り返すことで、「(理由はともかく)そういうものなのだ」と考えがちです。

自分を騙すと言うと聞こえが悪いですが、自分に言い聞かせるように、力を持つものです。

悪い風に使われがちですが、これは非常に頼りがいのある特性です。


スキンケアに関して言えば、

「これを使うと気持ちいいなあ!」
「すごく肌がうるおった気がする」
「この香り大好き、リラックスできる」

といった感想は大事です。それが思いこみから力を持ち、本当に自分の肌にとってそういうものになります。

メイクに関しても、

「今日は眉が上手く描けた!」
「化粧ノリが良いな、うまくいったな」
「今日の私、可愛い!」

と、少しでも自分を褒めてあげることが大事です。それがいつか、そういうものとして当たり前になっていきます。


私は、スキンケア用品もメイク道具も、自分が良いなと思ったものが一番だと思っています。


どれだけ流行してたって、どれだけ周りが絶賛してたって、自分が良いなと思えなかったら、それは使わなくて良いと思っています。

もちろん、悩みの改善などのためには、より適したものがあるかもしれませんが、

「私はこれで綺麗になれそう」
「これを使って可愛くなりたい!」

という気持ちは、何よりも大事です。きっとその気持ちが、綺麗を実現します。

だから、言霊と思いこみを、存分に活用しましょう。

だから、自分のことをどうか少しでも、かわいいなと思ってあげてください。

顔全体を見て思えなければ、目だけ、口だけ、鼻のかたちだけ、でもいいです。
素顔が好きになれないなら、メイクした後の顔に向かってでもいいです。
昨日より少し肌荒れがましになっていれば、スキンケアした後にでもいいです。

鏡に映った自分に、「かわいいね」「きれいだね」と声をかけてあげてください。

私も、一昔前よりだいぶ太って、顔がまるまるしてきたので、自分でうわあ……って思うこともありますが(笑)、メイクが終わった後は必ず「今日もかわいいじゃん! 一日がんばってね!」と声をかけるようにしています。
痛い子とか言わない!(笑)

誰も私にかわいいって言ってくんないなら、自分で言ってあげるんだよ!

そんでその言霊が力を持って、そのうちほんとにかわいくなってきたら、周りの人たちに「最近きれいだね」とか「かわいくなったね」って言わせるつもりで!

私たちはみんな、言霊使いです。

この言霊能力で、自分を綺麗にしてあげることができるんです。

小手先の技術や、自分の悩みを改善するためのテクニックは、時間や経験が身につけさせてくれます。

それと同時に、自分を輝かせるために、ちょっと顔を上げて胸張って歩けるように、自分の自分への印象も変えていきましょう。


大丈夫、あなたは綺麗ですよ。まだまだ可愛くなれます。

まずは、自分で自分を褒めてあげて。周りの人の声に負ける必要なんてありません。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

モノクローマーの季刊誌です。小説・イラスト・創作&おたじょび美容コラム・写真など。単品よりお得ですので、ぜひどうぞ。

または、記事単体で購入する

美のことだま

モノクローマー@ミニ原画通販展ありがとうございました

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!とても励みになります!! こちらは、今後の制作や研究、出展に充てさせていただきます。

7
白峰( https://twitter.com/popdropop8 )と黒河( https://twitter.com/chocolad0121 )の創作活動。絵仕事(白峰)→monokanaxxx@gmail.com

こちらでもピックアップされています

モノクローマー2016年春号(3~5月号)
モノクローマー2016年春号(3~5月号)
  • 22本
  • ¥980

モノクローマーの季刊誌です。小説・イラスト・創作&おたじょび美容コラム・写真など。単品よりお得ですので、ぜひどうぞ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。