見出し画像

人をどう撮ってるかの話

だいぶくさい話をする。

どうやってポトレの写真撮ってるかを度々聞かれる。
聞かれるまで考えたことがなかったけど、何回か答えていくうちに「こうかなぁ」というものが何個か出てきた。

笑顔を撮るのが好きである。
ただ、笑ってればいいわけじゃなくて
その時どの話をしたから笑った みたいなのが自分で思い出せる笑顔の写真が好きなのだ。

Twitterは4枚しか貼れないので、
普段私は写真を連投であげないが 連投でみると楽しさが少し出てくる。

撮影と言うけど、私がプライベートで撮るのはあくまでも 遊んでる撮影 で、撮影 ではない。

日によって、撮りたいイメージだったり服だったり決めることはあっても、あくまで遊びなので撮れ高はあまり関係ない。
楽しいと自動的に撮れ高が増えるという考え。

昔 他の人のポートレート撮影の様子を見たことがある。
その人は写真がとてもうまい。
だからこそどう撮ってるのか見たかった。

数日後にその時撮った写真を見た。やっぱりうまかった。けど、実際どうだったろう。

「そこに立って」「目線こっちにお願い」(無言でシャッターの音が数回響く)「ありがと」

これが繰り返されてるだけだった。
べつにこれが悪いわけじゃないけど、私はとても嫌だった。はっきり言って死ぬほど楽しくなかった。
その時の被写体さんはどうだったかわからないけど、後日自分の写真を見て、「うまい」と思うかもしれないけど「楽しかった」には絶対ならないだろうなと思った。


自分で言うのもほんとになんだと思うけど、
私が撮った被写体さんは、撮られた後に「また撮ってほしい!いつ空いてるのか」と言ってくれる人がとても多い。同時に私もまた撮らせてほしいと思ってる。

つらつら適当に書いたが、つまりは
撮影を意識させない撮影がしたい
というのがあるかなと。

初対面、他人が 出会ってすぐどうやって撮影に持っていくのかをよく見るようにしてる。

私は「気付いてたら撮影してた」になれるように、最初からどうでもいい写真を撮ってる気がする。
「カメラを持ってるわたし」をデフォルトの設定にさせる。そうするとカメラをそんなに意識せずに動いてくれる。気がする。

なので出会い頭序盤はあんまりいい写真が撮れない。

でもその結果、笑わせた時にカメラ目線になってる写真を見ると、「カメラと一体になれてるのかな〜」と思う。
あくまで自分の考えだけど。


まとめられる気がしたけど全然まとめられなかった。笑

やっぱ楽しいと、こっちもあっちも動きやすいし意見も出しやすいよね。おわり。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
156
twitter: @moneyclipper 初対面の人に、「何年も前から知ってた人みたい」と言わせるのが特技。