【スマブラSP】福岡スマブラ大会weekday#9オフレポ

Per

1.はじめに

 

最初に書いておきたいことがあるので書きます。
今回のオフで関わった方について書くときは印象を悪くしたり気分を害したりしないよう気を付けて書いていますが、もし不快な点がございましたら私までご連絡ください。
記事の内容を修正するか、場合によっては削除するなど対応します。


こんにちは、Perです。

9月21日にスポガ久留米RinGamecafeにて開催された平日大会
「福岡スマブラ大会weekday#9」
に参加させていただいたので、今回はそのオフレポを書かせていただきます。
オフレポを書くのは初なので拙い文章かと思いますが、温かい目で見てあげてください。

ちなみに、私のことはスマ佐賀勢くらいしか知らないと思いますが、noteにて軽く自己紹介した記事があるので、知らない方はそちらをご参照ください。
簡潔に言えば、佐賀でオフを開いているセフィロス単キャラ使いです。

最初に、自分で開いたオフの主催やスタッフの仕事に夢中で、普段は他の大会に行かない私が参加させていただいた理由ですが、

・久しぶりにスマブラをがっつりやりたかった。
・過去に1、2回会ったことのある方が多く参加されていたので久しぶりに対戦したかった。
・最近少し練習しているアイクを使いたかった。
・他の人が開くオフに参加して主催・スタッフとして勉強したかった。

という感じです。
特に3つ目が大きく、アイクは元々キャラ愛や原作愛のあるキャラで、初心に帰ってアイクで勝てるようになりたいと思ったためです。

2.会場に向かうまで

 
それでは早速大会について書いていきます。
その前に、もともとオフレポを書くつもりがなかったため写真は一切撮っていません。そのため現地の様子が伝わりにくいことをご了承ください。

今回は原付で会場まで向かいました。
福岡に入るまでは筑後川沿いの道を走って、途中で筑後川を渡って福岡に入りました。
この道だとひたすら直進するだけでいいので、道が分かりやすくていいなと思いました。
福岡に入った後は都市部の広い道路をまっすぐ進んで会場へ向かいました。

途中、時間帯のせいか筑後川を渡るあたりからかなり渋滞していて、一回信号が青になっている間に2台ほどしか右折できない上に、右折した先がそもそも詰まっているのでなおさら右折できないという事態に巻き込まれてしまいました…

時間までに間に合うか不安でしたが、前もって早めに出発していたおかげで割と余裕をもって到着することができました。

3.トーナメント開始まで

 
会場に着いた後は、受付を済ませて大会のスペースに入りました。

今思えば少し早めに入ってしまったので迷惑だったかもしれません。もしそうだったら申し訳ないです…

今回は(お金を節約したかったので)機材枠で申請しました。300円(+100円程度のガソリン代)と格安だったので非常に助かりました。

とりあえずスタッフの方に指定された場所で機材の準備をしたのですが、スイッチ本体とGCコン接続タップを元々用意してあるドックに繋ぐだけでよかったので、非常にスムーズに終わりました。
募集ページの方には、「NintendoSwitch+ドック+純正GCコン接続タップ持参枠」と書いてあったにも関わらず、思考停止でスイッチ関係の物を全て持っていっていたので驚きでした笑

機材の準備が終わった後はフリー対戦をさせていただきました。勝率はだいぶ悲惨でしたがいい感じにトナメ前のウォーミングアップができました。

4.トーナメント

トーナメントの時間になると、主催のちゃん山さんによるルールなどの説明が行われました。

weekdayには以前も12月中旬と下旬に開催された時に参加させていただいていたので知っていたことではあるんですが、音量の大きい会場の中でもちゃん山さんの声が大きいことでアナウンスがとても聞き取りやすかったです!
自分もアナウンスをする時はなるべく大きな声を出そうとしているんですが、そこまで大きい声にはならないのですごいなあと思いました…

ちなみに今回の目標ですが、以前セフィロス単で参加した時が1回目は1勝して同順位の総当たりでも1勝、2回目は2勝して同順位の総当たりで全勝といった感じだったので、慣れてないキャラということも考慮して最下位回避ということにしていました。
だいぶ低い目標な気がしますが、福岡なら最下位もワンチャンあり得るかと思ったので…

1.勝者側1回戦

対戦相手はsくんさんという方でした。後からTwitterを見たところ初オフの方だったようです。福岡ほどの大きな界隈でも初オフの方がいらっしゃるのを見て、スマブラ界隈にも潜在的なスマブラ―がきっと多くいるんだろうなあ、と改めてスマブラの人気を感じました。

まずは1本目、アイク対スネークで先に勝つことができました。

問題は2本目だったのですが、同じカードで戦場を選択されました。台上での手榴弾とC4による待ちを中々崩すことができず、内心「拒否ステ良くなかったわ~」などと思いながら対戦しておりました…
が、なんやかんやあって2本目も勝つことができました。いやー焦った焦った…

2.勝者側2回戦

対戦相手はいろはさんという方でした。名前だけはTwitterで聞いたことがあったのですが使用キャラまでは存じ上げていませんでした。

1本目はアイク対セフィロスでした(見た目最高)

途中で着地狩りの展開で早めに大ジャンプと空中ジャンプで追いかけて空上を当てることができたことで、片翼が出現する前にストックを奪って割と大きめの差をつけることができました。
そのおかげでラストストックをお互い迎えた時点では割と大きく%でリードすることができました。しかし、相手の復帰に対してクソ甘い復帰阻止をして失敗してしまった結果、そこを見逃してはもらえず逆に復帰阻止されてしまいました…

アイクは復帰が弱いので、復帰阻止に行くか崖攻めをするかの判断は慎重にしないとなあ、と思った試合でした。
そういった判断はきっと経験を積んでこそ身につくものだと思うのでアイクさんのようにもっと自分を経験を積まなければ…と感じました。

もっとも仮にこの1本目で勝てていたとしても次が大変だったのですが…

2本目はアイク対スネークの試合でした。
…言い訳するつもりはないですがキャラ対策の甘さが露骨に出た試合で、3タテされてしまいました。

セフィロスでの対スネークはちゃんと剣先を意識して攻撃していれば手榴弾の爆風を受けずに済むのですが、常識的なリーチの持ち主のアイクではそうもいかず、とにかく手榴弾の爆発を受けまくっていました…

そもそもお相手は今回の大会で2位になった方だったので恐らく実力も普通に負けているという…
とにかく私が甘かった試合でした。

3.敗者側2回戦

敗者側2回戦という言い方で合っているかは分かりませんが敗者側2回戦です。

対戦相手はashさんでした。
この方とは以前に参加したweekdayにて一度対戦させていただいたことがあり、イベントの後にTwitterでフォローされたことで同じ作品が好きな者同士だと知ったのですが、その後9カ月ほど会う機会がなかったので、今回の対戦前に少しだけ話すことができたので良かったです。

試合内容についてですが、対戦カードは全試合通してアイク対ロボットでした。復帰で撃墜されたりリターンの高い技を通したりで、お互いに1本ずつ勝利しました。
しかし、3本目になった時点で相手のガードをうまく崩せずに2スト残し(多分)で負けてしまい、リベンジを許してしまいました…

セフィロスを使わなかったとはいえ、佐賀というロボットの国で対ロボをしているにもかかわらず負けてしまったのは悔しかったです。
今回は対ロボでの意識がだいぶ甘かったように感じたので、また佐賀で対ロボをやっていきたいと思います…

5.順位決めの総当たり

 
トーナメントの方は1勝した後に敗退してしまいましたが、weekdayではトーナメントで同じ順位になった人たち同士で総当たりをして、完全に順位を決める形式になっているのでまだまだ大会は終わってません。
ただ、1人だけ同じ順位になったことが確定していない方がいたので、先に3人で総当たりを進めることになりました。

1.1人目

対戦相手はれるさんでした。この方とは以前のweekdayでも同順位になっていたので対戦したことがありました。

1本目はアイク対フィットレでした。対フィットレの経験はあまりないのですが、とりあえず腹式呼吸の効果中は無理しない、崖の横Bと回避上がり横強に気を付ける意識でやりました。
崖攻めの時に、回避上がり横強が当たらない位置で横B一点読みの横強下シフトを当てることができ、割と優勢のまま勝つことができました。

2本目はアイク対クラウドでした。こちらではお互いラストストックの高%まで試合が続いてしまい接戦になりましたが、ギリギリのところで勝つことができました。

2.2人目

対戦相手はSazanさんでした。この方とは、以前にリセ宅にて何度か対戦させていただきました。
ただ、今回トナメ前に1戦フリー対戦した時は負けてしまったので少々不安でした。

1本目はアイク対ソニックでした。
対ソニックは詳しくないので、とりあえずスピンの後に上に逃げたらそこで着地狩りを徹底的にするという意識でやって一本取りました。

2本目はアイク対セフィロスでした。
トナメではセフィロス使いの方を相手に負けてしまったわけですが、自分が一応セフィロス使いだということで、自分の脳内にあるセフィロスがどういうことをされたら嫌かについての知識を最大限引っ張り出して勝ちました。

3.3人目

ここまでの2人に勝ったことで、このまま次の人にも勝って総当たりは全勝するぞー、と思っていたのですが、次の対戦相手はリセさんでした。

リセさんにはご自身が開いていらっしゃるリセ宅に2回参加させていただいたことがあり、セフィロスを使っても4:6か4.5:5.5くらいでこちらがやや負けている相手なのでかなりの危機感を抱きました。
やはりというべきか、向こうも総当たりで全勝中だったので何としても勝ちたいと思いました。

1本目はアイク対ホムヒカでした。普通にシバかれて負けました。

2本目も同じ対戦カードでした。こちらが%不利ではあったものの、お互いラストストックの状況に持ち込んでから、相手の崖上がりに下り空Nを合わせてから天空道連れで勝った…と思ったんですがアイク側が先に落ちて負けてしまいました…

これに関しては帰宅後に調べたんですが、メテオ判定は固定ふっとばし(多分)なのでほかほかや相手の%は関係ない、(ポケスタ2基準で)高い場所でメテオ判定を当ててしまうとアイク側が先に落ちることまでは分かったのですが、別に高いところでメテオを当てたわけではなかったので謎のままです…(どなたかアイク天空道連れ専門家の方がいらっしゃれば教えて頂きたいです)

6.順位決定後

 
ということで、最終的な順位は10位でした。

勝手に画像を貼っていいのか分からないのでリザルト画像は載せませんが、5Pカラー(蒼炎版の黄色)のアイクを使いました。

最初に設定した目標は達成しましたが、もっと上に目標を設定してもいいかなと思ったので次はもっと上を目指したいです。

ちなみに、私とは全く関係のない雲の上のお話ですが、優勝したのは私と同じく佐賀から参加したようさんでした。
後出しじゃんけんのようで申し訳ないですが、ようさんが来るなら優勝するんじゃないかなと思っていたので嬉しかったです。

同じスマ佐賀スタッフということもあり、後からようさんとはお話ししましたが、佐賀では最近全く会っていないのに福岡でお会いするというのも新鮮でした。

また、大会終了後にフリー対戦を何度かした後、ちゃん山さんにオフ大会についていろいろと教えて頂きました。私はまだ主催やスタッフとしては未熟な身なので、たいへん勉強になりました。少しでも佐賀の発展につなげられればと思います。

7.おわりに

 
今回のweekday#9、とても楽しいオフ大会でした。

福岡の方と話す中で、ほんの数回しか福岡のオフに来たことがない私のことや、佐賀で極小規模で開いているパースマのことを認知している方がいたことに驚きました。

また、改めてweekdayに参加させていただいたことで、佐賀のオフとの雰囲気の違いを感じることができ、有意義な経験をすることができました。

機会があればまた参加させていただきたいと思うので、その時はどうかよろしくお願いいたします。
改めまして、参加者の方や運営スタッフの方には感謝申し上げます。
ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!