見出し画像

みやゆうという男。

年の瀬ですね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

こっちは悩んだり前に進んだりまぁぼちぼちやっとります。

毎週やってたセブン企画も年内分を先ほど終えて一安心。
こっから来年の勝負かけまくる準備をしようとしてるところです。


イベント始めてから、
一年前には思いもしなかった出会いが、
毎年毎年あります。

今年も例外なく、色んなイベントやって、色んな新たな出会いがあって、感謝です。本当に。

さて、例年にも増して、
色んな出会いがあった今年ですが、
中でも度肝を抜かれたのがこの男。

美容研究家忍者みやゆう。

サクッと説明しますと、
日本で男性初のボーテコンシェルジュ(なんか化粧品とかメイクのすごいやつ!笑)になって、
マジックもできるし、人相鑑定もできるし、
挙句、ロンブー淳さんの司会の「パリピ選手権」で日本三位のパリピになっちゃうし。

そんな多才ぶりを全部「忍法」としてひっくるめて「エンターテイメント忍者」として、
日本をひっくり返そうとしてるパフォーマーです。

そんなみやゆうさんとがっつり絡んだのは、
今年春の「24時間成人式」の明け方。

事前にツイッターで「いきたいけどいけない!」という、
完全な社交辞令と思われる言葉をいただいていたのに、

何故か明け方に、会場にやってきました。

予定の合間に無理やり徹夜してきてくれた。

大喜利のコーナーで爆笑を掻っ攫って颯爽と次のスケジュールへ。

正直、絡んだのは一瞬でしたが、

化け物きた

と思いました。

衝撃的な圧倒的エンターテイナー。

キングコング西野さんとご一緒させていただいた時と、TOLAND の新井康陽さんと出会った時に次ぐ衝撃。

どっか関わるタイミングないか、様子を伺っていると、

みやゆうさんから「忍び場ってイベント始めるのでよかったら見にきてください!」と連絡が。

「忍び場って何やねん。イベントなら忍ぶなよ。アピールしろよ」と思いながら、見に行くと、

エグかった。

内容は、マジックと人相のトークショーみたいな感じだったんですが、

コンテンツのおもろさ以上に、

みやゆうさんのお喋りが面白いこと面白いこと。

いやもう、いくつ才能持ってんだよ!ってくらい。
才能というか技術に近いですが…。

そして、第一回の忍び場終わり
定期開催していくこのイベントを手伝って欲しいという、願っても無いお声がけを頂きまして、
翌月からがっつり携わらせてもらいました。

「忍び場」は毎月22日(現在は偶数月の22日)にやっているのですが、毎回毎回新たなエンタメに挑戦しまくってます。

その姿勢に毎回痺れる。

忍び場動画

秋には、みやゆうさんの専属カメラマンをしている、天才フォトグラファーやじさんと、
一緒に忍び場を作ってる、プログラマーたっきょさんと、四人でお会いする機会も増えて、

#みやじまぎょっきょ なる謎のチームも産まれました(?)

※みんな名前の一部使われてるのに、俺だけ顔面が魚に似てるから「ぎょ」って割り当てられてるのはいまだに納得いってません。

でもとにかく、この四人のこれからには、
ワクワクが止まらなくて、
この四人との活動は、今めちゃくちゃ力入れてるやつの一つっす。

必ずこのメンバーでもおもろいことやりたい。

そのためにも頑張る。

そう思えるくらい、この3人との出会いは大きなものでした。

正直、僕もこの一年、かなり色んなことやらせてもらいました。


でもそれを超える勢いでこの一年駆け抜けてきたのが、みやゆうという男のなのです。

なんども僕のイベントにも出てもらいましたが、
その度に全部をかっさらっていきます。まじで。

そんな最強の男が今年最後に仕掛ける「忍び場」は、

「鈴木○雄」

もう意味わかんないと思いますが、
このイベントの概要説明すると、
もうそれだけで全てが埋まる勢いなので、
みやゆうさんのブログをご覧ください。

みやゆうブログ にんぽて


簡単に説明すると、
鈴木重雄というアーティストがいまして、
重雄さんの曲を名古屋のエンターテイナーたちがカバーしたら誰が一番になるの?!
っていうコンテスト形式のイベントです!

最後の最後まで、斬新な企画で攻め続けるみやゆう。

そしてそれを受けて立つ、鈴木重雄をはじめとする7人の出場者たち。

全員、本気です。

正直いって、鈴木重雄が、大スターなら簡単にこの企画は成立すると思うのですが、
残念ながらそうではないです。

知らない奴の曲を、知らないエンターテイナーが歌う。

こんな実験的すぎるイベント、
多分みやゆうさん以外できないと思います。

みやゆうさんが持つ圧倒的経験値と計算力があるからこそ、この実験すぎるイベントが、ワクワクに変わる。

「ヒヤヒヤ」や「ドキドキ」が
「ワクワク」に変わる瞬間を、
ぜひ目撃しにきてください。

そして、迎え撃つ、鈴木重雄と、
パフォーマー6人の挑戦を見届けてください。


鈴木重雄がメインのアフターパーティもあります!
こっちも超楽しい企画を準備させてもらいますので、ぜひお越しください!

みやゆうも面白いけど、
鈴木重雄もまた全く別角度の面白さを持つ男です。

その辺りのコントラストを意識して、両イベントの構成練りましたので、ぜひセットで体感しにきてください。

二人のいいところが最大限に感じられると思います。

シゲ飲みイベントページ

鈴木○雄、シゲ飲みが、
僕にとっても2018年ラストのイベントとなります。

自分のイベントではなく、他人のイベントをプロデュースするようになった「企画構成屋」元年。

他人様の企画で締めくくれる喜びは半端ないっす。

しかも、みやゆう、鈴木重雄という最高のエンターテイナー二人と。

当日は拙いながらMCしてますので、
その辺りの応援の意味も込めて遊びにきてくださいね!

M-1の今田耕司みて、コンテストのMC研究しておきます。

それでは!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
いつからか歯が出ている大学生。イベントの主催やプロデュースをしてます。★主催企画イベント:にしのあきひろ絵本原画展inNagoYa/大谷ノブ彦独演会in名古屋/50時間フェス他多数 オフィシャルサイトhttps://mizushunsuke.jimdofree.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。