新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

3週間に渡るオンラインのライブが終わった話

5月3日  WayV

5月10日 NCT DREAM

5月17日 NCT127

涙しかない。 

コロナウイルスでイベントが次々と休止や延期になっていく世の中。

私が行こうとしていたイベントも4つほど中止や延期になり、干からびそうになっていた真っ只のことだ。

Beyond Liveが開催されることが発表された。

見るしかないじゃん流石に。

結果として私は、スパエム以外の3公演はすべて視聴した。

良い。非常に良い。まず推しの姿を2時間以上連続して見ることができる。しかもそれは生であり、現在の推しであること。そしてAR(あってないかもしれん)がよく使われていること。

龍が待っていたり、飛行機が飛んでいたり、実際のライブでは見られないようなステージの映像が見られたりした。

でもやっぱり3公演を終えて、生で会いたいという気持ちになったことは否定できない。Beyond Liveは同時刻に全世界から視聴することができる。つまり普段で有れば公演が開催されないであろう地域に住んでいる人々もライブを体感できるというわけだ。

しかしながら私が今住んでいる国は日本なわけで、日本にはある程度周期的に来てくれるわけで、やっぱりなまで見たいという気持ちが強くなってしまった。

Bluetoothでペンラを接続してみたものの、何かはわからない虚しさが襲ってきてしまい結局は使わなくなってしまった。

わがまますぎるかもしれないけど、やっぱり生で会いたい。

そしてウィン子をイリチルにも参加させて。

ウィン子とヘチャニが同じ空間にいるところを見させて………………………切実に

コロナ、終わって。そして私を推しに会わせて。

3週間に渡るライブが終わった今、私は何を楽しみに生きていこう。困った

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
まとまりない図
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。