見出し画像

BIM KIRARI Deckと溝の口キラリデッキ

リリースされたばっかりのBIMさんのミニアルバム『NOT BUSY』を聞きまくってます。



中でも何度か聞いていてお気に入りになったのが4曲目の『KIRARI Deck』。

ここで歌われている「KIRARI Deck」ってたぶん、BIMさんの地元(?)の川崎市溝の口のペデストリアンデッキ、キラリデッキのことだと思われます。

一時期、溝の口によく行っていたので馴染みのフレーズ「キラリデッキ」がナイスなトラックとラップに落とし込まれていて超お気に入りの曲になってしまいました。「キラリデッキ♪」とG.RINAさんがかっこよく歌い上げているのもいいですねー。


リリックに出てくる「ホコリかぶっていた中古のCDが宝に見えた 小銭握りしめてやっぱりあきらめた」っていうお店もキラリデッキでつながっているTSUTAYA 溝の口駅前店のことかなとか、知っている場所なのでいろいろと想像が膨らむのが面白いですねー。「駅前で手相占っている人に会釈してみた なんかいい人そう」っていうのもめっちゃ目に浮かぶ(笑)。


BIMさんの『Orange Sherbet』という曲にも「溝の口 高津 二子新地 そしてこの街」という田園都市線系川崎をレペゼンするリリックが出てきたりして、このあたりに思い入れがあるものとしては毎回グッと来ますね。久しぶりに溝の口、行きたくなってきたな!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
ポンセじゃないよ、みやーんだよ!