見出し画像

たったこれだけ!メイクを始める10の必須アイテム

意外に、40代に入ってからメイクをきちんと始める方はいらっしゃいます。というか、基本を知らずにきた…、子育てに追われて時間がとれなかった…、トレンドについていけない…みたいな方は、海外には結構いるようです。

特に今年は、コロナの影響で、予想外に時間ができたりするので、今年になってメイクレッスンを始めました!それにともなってメイクブログも始めて、今までになくイキイキして過ごしています!

MiU Makeup Blog

自分と向き合う時間が増えたことで、自分が好きな自分になるため、日々メイクを欠かさずにしています!外に出るときはマスクで顔半分が隠れてしまいますが…💦

今回は、メイク初心者さんのためにおすすめなメイクアイテムをご紹介します!
まずは、これを揃えたらいいよ、というやつです。

・メイク下地

画像1

※ちなみに、こちらはフランスで大人気なアンブリオリス・モイスチャークリーム。かなりの保湿力でもちもちとした質感になります!

画像2

※簡単&キレイな美肌を創るためには、リキッドファンデがおすすめです!詳しくは、こちらへ。

・コンシーラー

Morphe リキッドコンシーラー

※直接肌において塗るだけのお手軽リキッドコンシーラー

・フェイスパウダー

画像4

※リキッドファンデーションを塗った後に必ず必要なフェイスパウダー。初心者さんには透明のルースパウダーがおすすめ!

・アイシャドー

画像11

※皆さん、何かしらお持ちであろうパウダーアイシャドウ。ブラウン系統のパレットなら落ち着いたナチュラルアイメイクが簡単に作れます!

・アイシャドーブラシ(2本)

画像6

※パウダーアイシャドウを使用する際は、専用のアイシャドウブラシを2本は持っておくと便利!仕上がりが全く違ってきます!大きい方は、薄い色のアイシャドウをまぶた全体に。小さいブラシは、目の際などに濃い色のアイシャドウをのせるのに使用します。

・アイブロー(パウダーやペンシル。できたら両方。アイブローブラシもあると完璧!)

画像7

※右から。アイブローパウダーパレット(MAC) 。アイブローペンシル(MAC) 。アイブローブラシ(Makeup forever)。眉を描いた後にぼかすためのシャドウブラシ(Sigma)

・チーク・チークブラシ

画像8

M・A・C マック #187S ステイブリング ブラシ2

(※チークは、Makeup Revolutionのもの。チークブラシはMAC マック #187S ステイブリング ブラシ)

・ハイライト(パウダーやリキッド)

画像10

※パウダーのハイライトが見つけやすく、使いやすいのでオススメです。
ハイライトパレット(Morphe) 立体感を出すのに必要です!

・リップ(口紅やグロスなどお好きなもの)

画像11

※リップも何かしら皆さんお持ちだと思います。口紅でもグロスでもOKです。

ザっとご提案しましたが、これらがあればほぼフルメイクを仕上げることができます!アイテムは今ご自身がお持ちのモノで全く問題ありません。
ただ、コスメは開封してから1年ぐらいが期限です。特にリキッドファンデーションは古いものだと肌荒れをおこす恐れが!注意しましょう。

そしてこれらを揃えつつ必要なのは、これらをどう使うのか?
どの順番で使っていくのか?を知ることです。
そんなことをいろいろ解説したメイクレッスン動画を作成致しました!
これまでメイクをしてこなかった方や何となくメイクをしてきたけど、これでいいのか?不安な方にお勧めのかなりベーシックコースです!
もちろん、年頃の娘さんを持ったお母様方にもおすすめです!
これを見ればフルメイクができるように、メイクの手順の順番にレッスンを進めています!
全くの初心者の方でもついていけるように、かなり丁寧にシンプルに仕上げました!

Udemy パリで働くメイクアップアーティストがメイクの基本を徹底解説!

自宅にいることが多くなった今、ぜひ自分を磨いて人生を豊かにしましょう!
オンラインレッスンも可能です!詳しくは、こちらへ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Merci🙌ありがとうございます💗
2
渡仏して14年。パリを中心にヨーロッパでヘアメイクのお仕事をしています。海外に身を置く日本人アーティストとして、個性を大切にした美を日々研究中!同時に2児の母。仏での生活についても書いていきます。miumakeup.com