見出し画像

CBサロン&横浜読書会KURIBOOKSコラボレーション企画 第1回未来型読書会「橘川幸夫と『ロッキング・オンの時代』」2017年3月4日@自由が丘バードソングカフェ

コンセプト・バンクの繋がりから実現!CBサロンと横浜読書会KURIBOOKSコラボレーション企画読書会第1回が3月4日自由が丘のBarバードソングカフェにて開催されました。横浜読書会KURIBOOKS主宰のくりさん、『ロッキング・オンの時代』著者の橘川幸夫さん、参加者は男性2名女性5名。

音楽雑誌という分野を超えた伝説の音楽雑誌『ロッキング・オン』創刊メンバーである橘川幸夫氏が綴ったノンフィクションが記念すべき第1回読書会のテーマ。

ロッキング・オンを知らない、ロックってあまりわからない…そんな参加者だからこそ感じるところあり⁈本にはマーカー、付箋、そして橘川さんに質問の嵐(笑)
新宿今昔物語から西行、マンガ、瞑想、などなど本には書けなかったという裏話満載。会場のバードソングカフェが珈琲の香りとともに関心と驚きと笑いに包まれた時間でした。

「俺はいつもただの一ファンなんだよ」
「楽器もやらないしデジタルメディア研究所やってるけどデジタルにも詳しくない」
「でも周りに詳しい奴がいつもいるんだよ」
笑いながら話す橘川さん。まさにライブ!言葉のロック!

最後は「みんな、本を書こうぜ!」
ってことで記念撮影。
皆さま、ありがとうございました!

CBサロンコラボ企画、これからもいろいろやります。よろしくお願いします!
http://www.conceptbank.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3