フリッチ

【先輩社員紹介】南山大学卒業/経営企画グループ

これが私の仕事/会社の顔!MIRAIの未来を作る人財の採用×育成×総務。

新卒採用担当として採用設計・選考会から面接などの選考実施・内定者フォロー、さらに入社した新入社員の育成などを行っています。
さらに総務の仕事として例えば社員旅行など社内イベントの責任者や毎月配信の社内報の編集、プロジェクトメンバーの一員としての活動です。
例えば社内報は私が企画し、実際に2019年1月から社内に配信しており、社員からは「毎月本当に楽しみにしてる!」「一生続けてほしい!」と嬉しい声をいただきました。
採用担当は学生の皆さまを採用するための活動はもちろん、会社全体の仕組みに携わることができる総務のお仕事や
プロジェクトメンバーとして会社の新しいチャレンジに参加し、大きなプロジェクトを動かす一員として活動ができました。

だからこの仕事が好き!/自分で機会を生み出しチャンスを掴みに行く環境、というのは本当だった!

私は2年目の初めまで新入社員の教育担当をしていました(入社して3ヶ月で教育担当を任されたのも驚きでした!笑)。
仕事をしていくうちに「新人さんと関わるの楽しい!もっと前線で関わりたい!」と感じ、社内公募でアピールし、2年目の初めに採用担当になりました。
もちろん自分が持っている仕事で成果を出したり、積極的に新しいことに挑戦したり、そういった姿勢は大切です。
その上で「やりたい」といったことを実際に任せてもらえるために「機会を創りだしチャンスを掴みにいける環境」で自分の成長を実感できます。
現在は採用活動に加えて、社内イベントの企画から運営など責任者を任せていただいたり、さらに自分の夢として未来の「広報」を実現させるためにSNSの運営を新しくチャレンジしていきたいと考えています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 /この社長についていきたい!このヒトたちと一緒に働きたい!という直感。

未来の社長説明会で「何でみんな黒のスーツなの?赤じゃダメなの?誰かが決めたルールなの?」と社長が言ったとき、暗黙のルールのもとで就職活動をしてしまっていたことにハッとしました。
そこで「面白い社長だなぁ。こんな社長のもとで働きたいなぁ。」と感じ、未来の選考に進みました。
当時、私は明確な夢は持っていませんでしたが、漠然と「将来、女社長になれたらかっこいいな」と思っていました。
選考中にその話をしたときに「面白い!うちにおいでよ!」と言ってくれた未来の方々と仕事がしたいと思いました。
もちろん、考え方は人それぞれなので一概には言えませんが、「頑張ろうと思えるのは一緒に働くヒトが全て」だと私は感じます。
(仕事内容ももちろん大切ですが)一緒に働くヒトがエネルギーの源、未来を選んだ大きな理由です。

先輩からの就職活動アドバイス!

【未来】にフォーカスした就職活動をオススメします。
もちろん今までアナタを創り上げてきた「過去」も大切ですが、企業はアナタの【未来】を採用します。
つまり「夢」「ビジョン」「キャリア形成」をしっかり考えていくと良いかと思います。
自身が「何をしたいのか」「どんな成長をしていきたいのか」「将来どんなヒトになっていたいのか」
将来のことを考えてみて、そのための成長ができる会社選びができると最高の職場と出会えると思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。