見出し画像

海外通販の配達遅延&違うものが届いたお話。

2019年10月15日。
愛猫ニルをなくして1週間がたち、少しだけ気持ちも落ちついた中で
そういえば……と思いだしたのがこちら。

端的にいうと、自分のペットの写真をルネサンスの肖像画調に
加工してくれるというサービス。
ギャラリーの写真を見る限り、何ともシュールで良い。特に鳥。

もう、ニルの新しい写真を撮ることはできないのだけれども、
こういう形で思い出を残すのも良いな、と思い早速発注。

サイトは英語だけれども、Google Chromeが日本語に翻訳してくれるし
そこまで難しい単語等はなかったのでスムーズに注文できた。
そしてすぐに折り返しのメールも来た。

画像1

10月15日:発注確認

10月16日:支払い確認

10月22日:発送連絡

この時にこちらに知らされたのはUPSのトラッキングナンバー。

こんな感じで追跡ができる。

割とこまめにステータスが更新されるので安心。
と思いきや…。

10月28日に日本についてから、待つこと10日間。

届かない。

元来せっかちな気質なのもあり、とりあえずネットで調べまくる。
私の荷物を運んでくれているサービスは、UPS Mail Innovationsという
UPSと名はつくけれども途中からは郵便局の管轄になるらしい。

という訳で、郵便局に連絡。

結論としては


●現在私が持っているのはUPSの追跡番号であり、EMSの番号がないと郵便局では追跡のしようがない。
荷物が届くのを待ってもらうしかない。

とのこと。

という訳で、お次はUPS Japanに連絡。
UPSの番号を伝えたうえで、こちらの荷物に対応するEMS番号を
教えていただけないだろうか、との旨を問合せ。

そちらに対する返信がこちら。

大変お世話になっております。
この度は、お問い合わせ頂き誠にありがとうございます。

お伝え頂いたお荷物番号を確認させて頂きましたところ、こちらは荷送人様よりMail Innovationsというサービスにて発送されていることがわかりました。
この輸送サービスは、UPSと郵便局とで輸送するサービスです。集荷をUPSアメリカが担当させて頂き、その後お荷物は郵便局へ引渡しされます。
郵便局へ引渡し後は、アメリカでの輸出通関及び日本での輸入通関・荷受人様への配達までのすべての業務を郵便局が担当致します。
本件につきましては、10月28日が現時点では最終情報となっております。
郵便局の国際特定記録便(EMS等の郵便局のサービス)で輸送されていると考えられますが、
郵便局へ引渡しを終えた後は、UPSではお荷物を管理しておりませんので、貨物追跡やお荷物の詳しい状況をご案内する事が出来ません。
大変お手数ではございますが、配達先住所の管轄郵便局へ夜森様からご連絡頂き、夜森様宛の国際便が届いていないかお問い合わせ頂けますと、
郵便局の方が情報を開示してくださる可能性がございます。
そこで貨物の所在が確認できれば、郵便局の方ですぐに配達手配が踏める可能性がございます。
※こちらのMail Innovationsのトラッキング番号:000000000000000000は、実際のところ輸出時に使用する送り状の番号ではなく、
あくまでもアメリカの荷送人様から輸出入業務と荷受人様への配達を担う国際郵便局までの宅急便のようなアメリカ国内輸送の番号となりますので、
実際にアメリカから輸出される際には、EMSなどの別のトラッキング番号が付与されております。
荷送人様からUPSでご発送なさった事実をお聞きになって弊社へご連絡を頂いているという現状は重々承知しておりますが、
弊社側での輸送工程を終えているお荷物の為、このようなご案内となってしまいます。
ご不便とご心配をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

ものすごく丁寧かつわかりやすい返信。
ただ、肝心のEMSの追跡番号について、どの時点で誰が把握しているかが
いまいちわからないので、下記を問合せ。

お世話になっております。
ご回答ありがとうございます。
事前に郵便局に連絡をしたのですが、
EMSの番号がわからないと対応できないと言われてしまいました。
流れとしては

業者→UPS→米国郵便局→日本郵便局→発注者

というように理解しているのですが、
米国郵便局に引き渡した際のEMSの追跡番号はどのような扱いになっているのでしょうか。
そちらで把握しているのか、それとも販売業者にフィードバック等されているのでしょうか。
ご確認をお願いいたします。

それに対しての返信がこちら。

大変お世話になっております。
この度は、再度お問い合わせ頂き誠にありがとうございます。
夜森様のご認識で間違いございません。
輸送の流れとしては、
UPS-USが集荷後→①→米国郵便局(USPS)→②→日本郵便局→夜森様
という事になります。
①の番号が000000000000000000であり、
②の番号はLL278504911USの様な国際郵便の13桁の追跡番号となる様ですが、サービスの性質上、こちらの追跡番号をUPS-Japanでは権限が無い為お調べすることが出来ません。
大変申し訳ございませんが、夜森様から荷送人様へご連絡頂きご確認頂くか、夜森様から英語にて以下Mail Innovations専用問い合わせ先へご連絡頂く事となってしまいます。お手数お掛けして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

要するに、UPS-JapanではEMSの追跡番号を取得する権限がないので
Mail Innovationsの窓口に英語で連絡してみてね、とのこと。

長くなるので続きます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
薬剤師&Vocalist,Singer. 猫と音楽、謎解き、リアル脱出ゲーム、球体関節人形、不思議の国のアリスが大好き。 人生を全力で楽しむために生きています。 お仕事の依頼はTwitterアカウント→@mizukiliddellまでDM下さいませ。