画像1

未来へ

藤本 美菜実
00:00 | 00:30

※試聴版。オリジナル版(03:55)は購入後に視聴可能。

個人サークルはぴねすで出したはじめてのCDの6曲目。
作曲:芸竜作 作詞:藤本美菜実

死にそうなくらい、もう泣けない。ボロボロの私だけど
でも、夜が明けるように私も前に進んでいこう。

lyric
月の光が傍に 泣いてる頬を照らす
本当はもう泣かないと誓ってたのに

隣は誰もいなくて 思い知った孤独
それでも時は進んで連れて行くのよ

前に進むよ 夜は明けるよ
雲のない 空の上 月だけがある
少し笑うよ 上を向こうよ
ほら空が ゆるんでく 幸せの始まりなのよ

ねえ 貴方は遠く 手も届かないけど
進む 足取りは 強く 地を踏みしめてる

ねえ 私は1人 これからも歩くけど
貴方のことはずっと忘れずにいるから


時に 死にそうなくらい 辛いこともあるけど 
鏡の中の私に笑いかけるの

元気で居るから 心配しないでね
いつかまた めぐり合う 人のために
笑顔で歩くよ でも忘れないよ
胸の中 暖かく 貴方生きているんだから

もうこのまま永久に逢う事はないけど・・・

ねえ 空の彼方から きっと見てるよね
私の笑顔が好きだった 貴方へ歌う

月の光の下で 交わした約束は
笑顔でいる事 そして 前を向くことだよ

未来へ

美菜実

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

のんびり子育て中のママ。昔作った曲とか詩とかものんびり更新します。http://happiness.rash.jp/voice/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。