見出し画像

小さな空間も、すてきに暮らせないか?~VOL.2 音楽と花のあるリビング編①

VOL.1には、ユニットバスを”さりげなく、心地よく”使う工夫について書きました。

いずれにしても、自分の暮らしに「目が向いているか?」が、暮らす場所をすてきにするコツであり、”何が心地よいモノで何が心地悪いモノか?”を自分でわかっていることが必要です。
そこのペン立ては、化粧品の置き方は、本の並べ方は気に入っている?
机の上の整頓具合は心地よい? そんな感じです。

置いてあるものが可愛いホテルや、外の景色も良く、紙ものからお皿までステキなお店、などに共通する「居心地の良さ」は、自分の家でも作れます。

その「居心地のよさ」は、”誰かにくつろいでもらいたい” 等の、心遣いがあるから実現されているわけです。それを自分自身や、家にやってくる親しい人たちののために向けてみるんです。

好きな家=好きな暮らし方=好きな暮らし方を作れる自分、が実践できると、どんどん消費型じゃない生活力が付き、そんな自分がほんのり好きなので、いつもほんのり機嫌がよくなりますよ!

この続きをみるには

この続き: 1,621文字 / 画像8枚

小さな空間も、すてきに暮らせないか?~VOL.2 音楽と花のあるリビング編①

mimlus

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ミムラス内藤彰子/Mimlus Naito Akiko Singer Song Writer、東京在住 naitoakiko.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。