見出し画像

小さな空間も、すてきに暮らせないか? ~VOL.1 ユニットバス編

我が家は、デザイナーズでも何でもない、ただのワンルーム(1K)です。
ユニットバス、小さなキッチン(ガス1口)、いかにも一人暮らしの家。

広さを思うと”大満足”ではありませんが、しかしながら、とてもいい気分で過ごせる今の家が気に入っています。

たまに群馬の実家に帰ると、私の家よりもずっと広大な一軒家なのに、心地よくないと感じます。家とは、「広さ=快適さ」でもないようです。

私なりに、現在の家について大切にしていること。それは、
・清潔さ
・室内の景色がすっきりしていること
・デザインの気に入らないものは置かない
・ナチュラルで、あたたかみがあること
・多少手間をかけ、こだわって物を置くこと

です。
小さな部屋をいかに、自分にとっての「リゾート空間」にできるか?がテーマです。それゆえ、暮らし方を工夫するので、あらゆる生活スキルも磨かれます。

私の家に遊びにやってくる友人たちが、玄関を入った瞬間に「あっ、すてき!」と言ってくれたりするので、ちょっぴり自信を持って人を招くことができます。



ただし!

どうだ、すごいだろ!的な「アートな部屋」「超凝っている部屋」ではありません。あくまで、長く続けていける、ナチュラルなレイアウトです。

でも、時には、レイアウトを替えて、外を見ながらレストランのように食事をしたり、(私はミュージシャンなので)スタジオのようになったりします。それも追って紹介していきます。

雑誌ではなかなか登場しない、本当に小さなワンルームをすてきに暮らすための、実用的で誰でもできるちょっとしたこだわり。

小さな部屋でも快適に過ごせる家は自分で作れます。
繰り返しますが、「広さ=快適さ」ではありません!

--------------------

この続きをみるには

この続き: 1,100文字 / 画像6枚

小さな空間も、すてきに暮らせないか? ~VOL.1 ユニットバス編

mimlus

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ミムラス内藤彰子/Mimlus Naito Akiko Singer Song Writer、東京在住 naitoakiko.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。