見出し画像

在特会 寄付を募る放送(2015.5.24日曜)

放送URL http://live.nicovideo.jp/watch/lv222389868?ref=his

今回はテストの名目で放送された。 ニコニコ動画公式チャンネル閉鎖の影響で定期的な収入が激減するため、視聴者に対し寄付のお願いをしたり、経産省前の原発に抗議する人達のテントを襲撃し、先日釈放された桜田修成(本名・桜田修)が登場してふざけてみせたりといった内容でした。

【経産省前】桜田修成(新社会運動)、懲りずに脱原発テント突撃を試みるもあっさり取り押さえられる→逮捕(2015/5/5)http://togetter.com/li/817107

梅乃結(いつもマスクの女性)「ツイッターで拡散お願いします。わたし拡散できないので。修成がこれから来ます。おまえら覚悟しろよ、すごいぞ。しかも飲んでるらしいので」

堀切笹美(在特会 東京支部長)「有料放送閉鎖にあたって、心配する声が在特会支部や私の個人メールに届いておりますが、在特会として公式の意見というのは八木会長から改めてお話できると思います」 「在特会の公式に入ってくれた人には申し訳ない。いくばくかのお金を払って番組を楽しみにしてくれた人の期待に応えることができず申し訳ありませんでした」 「在特会公式が潰えてしまったので桜井誠に甘えることができれば、行動する保守(運動)のアカウントを使わせてもらって在特会の活動を放送していいですか?って言えば桜井誠は嫌だとは言わないと思うんですよ。いいよって絶対言ってくれるんですけど、そこまで甘えるわけにはいかない」

<ニコニコ動画>在特会の公式動画チャンネルを閉鎖 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150520-00000000-mai-soci

堀切「在特会は在特会であって、桜井先生は新しい道を進むわけなんだから」 「この放送が在特会の公式となるので皆さん温かい支援のほうということで、先ずは登録ボタンを押してくれればひじょうに有難いということで」 「いままで現場に出て皆さんが言いにくいことを言って寄付が集まっていたんですけど、なかなかそれも難しいことがありますし、これからは在特会は在特会として、どうしてもお金ってものが必要になっちゃうんです。ぶっちゃけそうじゃん、そんなこと言ったって背に腹は変えられないものがあるわけでさ、色々在特会がやってきたこと、これからやっていくことに関して多少なんだよ、本当にちょびっとなんだわ、そんな何か贅沢するために、どっか移動するために全部タクシー乗るだとかね、なんかそういう話じゃないんだよね」 梅乃「この事務所の代金だけでいいんだよね。みんな自分達が出してるんだから」

堀切「ほんの少しの皆さんの支援があったら助かるなって感じでね。わしらはわしらで力ずくでできないこともなくは無いんだけど」 梅乃「普通にくれ」

堀切「俺、帽子取るとおまわりさんに捕まるんだよ。誰ですか?しばき隊ですかとか言われちゃってさ。帽子被ると、すみませんでした支部長とかいってさ、それぐらいなんだよ。スーツとか着て行くと貴方どっちですか?とか言われて、俺だよと言うと、『あ、ごめんごめん、誰もわからなかったよ』とか言われちゃってさ」

放送開始から17分経過したあたりで「おい、おまえら、このやろう」などと言いながら桜田修成(本名・桜田修)登場。

桜田「今回は色々とお世話になりました」「これからも色々迷惑かけると思いますんで、よろしくお願いします」 「今回は所謂しばき隊?こいつらの襲撃に対して私はデモを守るために徹底的に戦いました。やりました。もう何ら隠す必要もありません。正直言って半年前のこと憶えてるわけねーじゃん。知らねえよ、そんなもん」 「俺らも運動守るためにやってるんだから。やっちゃったんだから」「無事釈放されまして、まだこれから余罪追求等で脱原発テント村ですかね、裁判みたいなことがあるかもしれません。今後ともほんとによろしくお願いします」

桜田「わたくし皆さんの応援・声援を頼りにまたこれからもガンガン迷惑をかけてまいりたいと思います」 「でも絶対にこの運動を裏切るようなことは絶対にありえません」 梅乃「一水会とは違いまーす」

桜田「わたくし元・一水会として木村三浩、あの男のやったことに対してどうしても許せない気持ちでございます。他国の領土問題、これに首を突っ込むなんてことはね、あれで何億、鳩山由紀夫から引き出した?と。俺によこせよ、このやろう。100分の1でも構いません、木村三浩よこせよ、このやろう」 「木村三浩、反米のためなら中国でもロシアでも北朝鮮でも何でも与する奴だから」 「新社会運動は馬鹿をやっても日本国そのためのみにやれば間違いないと思ってる」 (この後も桜田のAIIBに対する持論などが続くが省く)

梅乃「水曜日こちらのチャンネルで皆さんと一緒に色んな時事を考えていきたいと思います。どこに抗議しようとか、色々考えていきたいので」 「お金がちょっとないので、皆さんからのご寄付を在特会(から)のご寄付をお待ちしております」 「私、パソコンも壊れてしまって、頂いたんですけど、あれだけでは足りないので、わたし一応、在特のためにパソコンを直しに出しましたので、それを私が在特のほうに寄付したいと思いますので、皆さんのご寄付、千円ご寄付で結構です、はっきり言って私たち頑張っていきます。来月デモしますので、そのためにほんとにね、千円でも二千円でも百円でも(桜田「身ぐるみ剥げ」)ほんとによろしくお願いします」 

梅乃「本を買ってもらうのはすごくやってほしいです」 「日之丸街宣女子おもしろいのでねー」 「これからはFC2とか色々と考えていきたいと思いますし、活動費はまったくもらってないんですけど、活動費がなければ何かあったときに会館とか借りれなかったりとか、幟を作れなかったりとか、あと横断幕を作れなかったりとかありますので。自分たちのために使ったことがないんですね、お金を」 「とりあえず千円寄付を復活してほしいなと思いながら私たち頑張るしかないかなって思ってますんで」

堀切が八木会長と今後の在特のデモなどのありかたについて話し合ったことを伝える。

梅乃「よく『なんでこんな活動してるんですか?』とか『活動して何になるんですか』みたいなこと言われるんですけど、(桜田「面白いからだよ」)面白いからっていうのもあるんですけど、まずは日本のため、自分たちのため、子供のため、しいてはほんとに自分のためなんですね」 「声をあげないとはじまらないんですよ。おばちゃんがよくクレームとかやるじゃないですか、声をあげなきゃはじまらないと思ってからのクレームなんですね」

梅乃「私たちは(デモなど)申請は慣れているので皆さんのために声をあげたり、皆さんのためにやります。だけど皆さんが手伝ってくれないと結局何もできないんですよ」 「左翼は数が多くて太刀打ちできない。私たちのほうがマイノリティ?」

桜田「面白おかしく悪あがきすればいいんだよ。それが我々の運動の真髄だよ」 「この国は誰のためにあるのかって?日本人のためにあるに決まってるじゃねえか」 「祖先に対して恥ずかしくない、子孫に対して何か遺せるようにやるしかねえじゃねえかよ」

堀切が今後この放送をしているチャンネルが在特会公式として機能することを伝える。

桜田「俺は礼なんか言わないよ。おまえらが楽しんで俺も楽しむんだよ。文句がある奴は街宣に来なさい。デモに来なさい。それで我々の本当の姿を見なさいよ。嘘・偽り一切ないってことを証明してやろうじゃないの」 「これからも新社会運動と在特会、二人三脚でやっていきます」 「これからも徹底的に悪あがきしようよ」 堀切「そうだよ、世の中おもしろくしたほうがいいよ」


(編者より:こんな馬鹿たちのために各地で深刻な被害を被っている方がたくさんいるというのに本人たちはこの調子で「世の中を面白くしたい」などと戯言をぬかしている。そしていい歳した大人が寄付を募るにしてもふざけた態度なのだから救いようがない)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
こんにちは