QUOREA BTC(クオレアBTC) ~GMOコインAPI連携の検証してみたよ~

QUOREA BTC(クオレアBTC) ~GMOコインAPI連携の検証してみたよ~

こんにちわ!びっとこみちこです!

今回はGMOコインのAPI連携について検証してみました!

決済時間の遅延がどれくらいなのか、お仕事中にサクッと自作で自動売買プログラム作って調べてみましたよ!

publicAPIでお試し

とりま最初にお試しでpublicAPIでBTCの最新レートを取得してみたいと思います。

publicAPIは特に認証がいらないやつで誰でも使用可能な感じで公開されているAPIです。

サンプルソースはGMOで公開されているのでそれをベースにやっていきます。

ソースはコチラです。
めっちゃシンプルですね。とりまBTCのみのレートを取得!

実行結果はコチラ

ちゃんと動きましたね~www
ちょっと感動ですねwww

ではいよいよprivateAPIで新規発注と成行決済にチャレンジしていきます!

privateAPIで新規発注

privateAPIはAPIキーでアクセスして、建玉情報だったり各種発注処理とかの各個人の口座内をいろいろ操作するためのAPIですね。

APIキーを他人に教えると勝手に操作されてしまうので注意!

とりまクオレア用APIとは別にテスト用のAPIキーを新規作成しました。
今回はすべての情報を取得するようにして、IP制限は自宅PCからのみアクセス可能にしています。

ソースはコチラ

APIキーの箇所は実際はほんとのキーを入力します。
今回はBTCで成行で0.01btcを新規発注してみます。

実行!

即時注文できました!マジ感動です!

とりままだ決済用のプログラム作ってないのでポジションはいったんスマホアプリ上で即決済しましたw

じゃあ次は成行決済用のプログラムを準備していきます!

privateAPIで成行決済

さていよいよ今回の検証テーマですね。

決済指示だしてからどれくらいで決済されるのか!ドキドキ!

ソースはコチラ。

指定した建玉IDに対して売り注文を成行で0.01btc出す、という内容です。

APIの部分と建玉IDは実際の値を入れて実行します。

ひとまずはもう一度さきほど作成した新規発注プログラムで新たにポジションを立てます。

建玉IDは91668941なので、このポジションだけ決済するように決済プログラムを直していざ実行します!

実行!!どーん!!

実行は完了で、果たしてどれくらい時間かかるのかなー??

って思ってたらGMOから決済完了メール即とんできましたwww

いや、全然遅延しないじゃんwww

まとめ

いや確かにロボのデモ結果を元に色々あれして、んで大量のユーザーの注文を処理しなきゃだからすごい負荷かかるのは分かりますけど。。。

あといま日中14時くらいの時間帯で欧州勢もNY勢もいない時間帯だからかも??っていうのもあるかもしれないですけど。。。

あくまでも個人のPC環境からたった1回だけ検証してみただけなのでなんとも言えませんけど。。。

とりま運営がんばってください!!

期待しています!!!

みんなに爆益あれ!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
QUOREABTCで自動売買しています! #QUOREA #クオレア