雑記ブログで月1万円の収益を生むための教科書

noteをご覧いただき、ありがとうございます。
はてなで、ブログを1年ちょっと、記事にして400記事を書き続けてきたわたしですが、noteでの投稿は初めてです。
最後まで読んでいただければ、うれしいです。

始めにお断りですが、このnoteは、ある部分からは有料にさせていただきます。
その理由は以下の通りです。

これまで、無料公開のブログがある中で記事を有料化することについては、どちらかというと否定的でしたが、それは、自分で納得のいく「無料と有料の差別の基準」と「有料化するきっかけ」がなかったからです。

ではなぜ有料noteにしたか。
これにはいくつか理由がありますが、一番大きなものは、「専業ライター目指すようになったから」です。(他の理由は本編の中で)
専業ライターには、自分で発信(営業)し、提案されている仕事を獲得した上で、クライアントの満足いく文章を提供してお金を得ていかなければならないという厳しい現実があります。

その第一歩として、わたしのブログに関する知識と経験、そして、文章力のみを武器にして、特に雑記ブログの運営法で悩みを抱えておられる方や、これからブログを始める方の背中を押そうという記事が、どこまでみなさんに受け入れられるかに挑戦したいと思うようになったのです。

このnoteには、一般的に「収益化しにくい」と言われている雑記ブログで、月1万円の収益を得られるようになったわたしが信じていることと、やってきたことのすべてを詰め込みます。

「続けていればいつかは収益を生む」とか「とにかく100記事書け」などと言われることもありますが、そんなに簡単なものではありません。
必ず方法論があり、それにうまくハマったときに収益を生むようになるものなのです。

わたしは、ブログでは数字を追いかけたくないので、こういう記事を書いてきませんでしたが、必ず需要があることと、専業ライターを目指すというきっかけがあり、有料noteでのみ公開することにしました。

雑記ブログの収益化は難しいと言われますが、わたしの経験上、「難しいというよりは、大きく稼げない」というイメージのものです。
わたしは、これから紹介する方法論、考え方でブログを1年間続けた結果、月1万円を得られるようになりました。

いろいろな記事やツイートを読んで、「勉強になった」という方は多いですが、実際に行動に移す方はほとんどいません。
ぜひ、このnoteを片手に、雑記ブログのちょっとした収益化に挑戦してみませんか?

※いただいたコメントにはすべて返信します。また、参考になるご意見は記事に反映させるなどして、この「教科書」の価値が上るようにしていきます。ドシドシご意見くださいね!
買ってよかったと思っていただけるよう、精いっぱい努力します。

目次

序 章 読む前に
第一章 有料noteに挑戦する理由
第二章 わたしのブログ収益
第三章 月1万円の収益を生むための最低条件
第四章 ブログ一点突破で突破口を開く
第五章 雑記ブログの収益化が難しい理由
第六章 固定読者を獲得する 
第七章 たくさんの人に読んでもらう
第八章 広告についての考え方
第九章 参考記事の紹介
第十章 購入いただいた方からの質問にすべて答える章

この続きをみるには

この続き: 15,093文字

雑記ブログで月1万円の収益を生むための教科書

めんおう

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
41
専業ライター。ブロガー、元上場ラーメン企業戦士で元防衛省通訳。|得意ジャンルはSEOライティング、転職、英語、節約、取材など|副業半年で月商20万→専業|Twitter:@mennousan、ブログ:https://www.zinseitanosiku.com