見出し画像

心を整える花療法~バッチフラワーレメディ~

「バッチフラワーレメディ」
野花や野草のエネルギーのエッセンスを飲むことによって、
心や感情を穏やかに整えてくれます。

バッチフラワーレメディは、心を激変させるのではなく、あくまでも穏やかに整えてくれます。

・イライラ癖のある人が、イライラしている自分に気がつくようになったり
・不安でなかなか行動できなかった人が、少し勇気が出てやってみる気になったり
・長いことつらすぎて希望を失った人に、またやってみようという活力がわいたり

心の方向がちょっと変わるだけで…
自分の感情をちょっと客観的に見られるようになるだけで…
私たちの人生は大きく好転していく気がします。 

レメディは38種類、さまざまなレメディがあります。
 一時的な感情、性格的な癖…
気になる心の状態に合わせて、1~7種類まで選べます。
ブレンドできるので、便利です。

そして、バッチフラワーレメディは、
副作用なし、依存性なし、危険性なし
極めて安全ですので、安心です

ご興味ある方はぜひ

画像1

【バッチフラワーレメディとは】
1930年代にイギリスの医師であり細菌学者でもあったエドワード・バッチ博士によって開発されました。
野の花や植物から作られた、シンプルで副作用や習慣性の全くない癒やしのシステムです。

バッチフラワーレメディはさまざまな感情や心の状態、性格に対応し、
心の平安を取り戻したり、否定的な感情に対処したり…
穏やかに心と体と精神のバランスを保つことを手伝ってくれます。

赤ちゃんからお年寄りまで、安心して使用することができ、ペットや植物にも利用できます。
世界60カ国に輸出され、一般の人々から医療関係者に至るまで、多くの人々に愛され続けています。

【バッチフラワーレメディの使い方】
1.38種類のバッチフラワーから今の感情、あるいは性格的に当てはまるものを選ぶ(1~7種類)。
2.30ml遮光ボトルに 水 + 保存料のビネガーやアルコール を入れ、選んだレメディを各2滴ずつ入れる。(トリートメントボトルの作成)
3.水やお茶に4滴(以上)入れて、一日4回(以上)飲む。

38種類のレメディの簡単な説明はこちら

画像2

【例えばこんなときに…】
忙しくて心身ともに疲れている。疲れが抜けない→オリーブ
断り切れずに引き受けて、仕事が増えてしまう→セントーリー
やる気が起きずなかなか取りかかることができない→ホーンビーム
相手の欠点ばかりが気になり批判的になってしまう→ビーチ
子供のことが心配で、つい加保護になってしまう→レッドチェストナット

【トリートメントボトル代金】
¥1800(スポイト瓶をご返却いただいた場合は¥300返金)
※レメディを選びにくい方は、選ぶお手伝いをします。
 加藤万晴:BIEP(バッチ国際教育プログラム)レベル3受講中
※一瓶で3週間~1ヶ月分の量があります。

【問い合わせ】
MEGURIYA

【出張販売】
下記会場にてご提供しています。
予約不要ですので、お気軽においで下さい。
開場:かぁやん商店
日時:毎月第1火曜日 13:30~15:30
住所:愛知県豊橋市佐藤2-28-9
電話:0532-62-1508

【郵送承ります】
対面でボトルを作ったことがある方にかぎり、二回目以降は郵送も可能です。
代金は送料込みで2000円/本。ご相談ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
MEGURIYA organic¯obiotique 愛知県渥美半島にて料理教室、暮らしの教室、メタトロン測定、バッチフラワーレメディ、イベント等を運営しています。 441-3503愛知県田原市若見町権亟地80 http://meguriyaorganic.com

こちらでもピックアップされています

心の花療法〜バッチフラワーレメディ〜
心の花療法〜バッチフラワーレメディ〜
  • 1本

http://meguriyaorganic.com

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。