キャンプを始める家族

今日のTODO

授業参観

カーテン設置

クイックルワイパー

トイレ掃除

前回好きな事羅列してみましたらどうやらキャンプのことを書いてみようじゃないかということになりましたので、書いてみます。

まず、我が家はキャンプ初心者です。

所謂キャンプ場でテント張って夜を過ごしたことがあるのはたった1回です。

なので、少し特殊かもしれません。

でも語らせてください。

楽しいので。私が。書いてて。


さて、キャンプするに当たって非常に大きなハードルとなるのが

「道具を揃える」だと思うのですが、

我が家も例に漏れず二の足を踏みました。

なんせお金がかかります。

カッコ良くて長く使える物を、なんて思っていると何十万単位でお金がかかります。

みなさんスノーピークとか使ってますが、凄いな?という尊敬しかありません。


そんな二の足を踏んでいた我が家ですが揃えるきっかけとなる出来事がありました。


フェスです。


ニューアコースティックキャンプという毎年9月に群馬県みなかみで行われるBRAHMANのTOSHI-LOWが主催の音楽イベントなのですが、

ここはキャンプがメインになっているようで、

キャンプをしながら音楽を楽しむ、みたいなノリのフェスです。


我が家はこのフェスのチケットをゲットしたのです。

2日通し券、つまり1泊、つまりつまりテントでキャンプしながら1泊しつつフェスを楽しむチケットです。


道具を揃えるよりも先にこのチケットを手に入れてしまったからには、もう買うしかないのです。


そこから必死に雑誌でキャンプに行くに当たって必要なグッズの、安い割に使い勝手が良い、つまりコスパ最高な商品はどれなのか必死に調べます。


買ったもの


テント…絶対に必要です。何はなくともテント。

寝袋…夏ですが夜は冷え込むので必須です


寝袋の下に敷くマット…これがあると無いとでは雲泥の差!もう本当に快適に寝れます

ローテーブル…フェス飯を近くで買って食べる、夜子供が寝てから夫婦だけでしっぽりと酒を飲む、朝起きて暖かいスープを飲む、全てにおいてリビングのような役割を果たすテーブル

ローチェア…フェス飯を近くで買って座って食べ以下略


キャリアカー…フェス会場はとにかく広く、先ず駐車場からテントサイトまで歩いて荷物を運びます。時には眠くなった息子を運んでくれます。

ランタン…大2つ小1つセットになったものを頼んだのですが、これが大正解!

クーラーボックス…酒と食料と夢を詰め込んで

キャンプと行っても食料はフェス会場で調達するのでBBQ的なものは割愛させて頂きます。

はあはあ、長文に疲れてきました。

こんな感じで道具が揃ったので次回はキャンプデビューのフェスでの出来事を書こうかと思います。


ではでは。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あざます!
1
好きな事を語れる人になるために