見出し画像

意識低い系エンジニアが副業を2年続けて変わった事

私は、IT業界には2006年から新卒で入って、既に12年以上の経歴があります。

1社目はWEBデザイナーとして、5年間の経験を経て、現在は2社目でシステムエンジニアをしております。

1社目は5年近く働きましたが、昇給も微々たるもので、手取り20万円前後でした。

2社目の現在はシステムエンジニア7年(途中で人事異動した為厳密には3年ほど)で、役職はチーフです。やってる事はどちらかと言えばプログラマーですが、、

システムエンジニアと聞くと「給料高いんでしょ?」とよく言われるのですが、

決してそんな事はなく、役職がついてやっと年収500万円に届くか届かないかぐらいです。

もともと仕事もお金も意識が低かった

正直言って、私はどちらかと言うと意識低い系のエンジニアでした。

目の前の仕事がこなせれば、それでいい。と特に新しい技術のキャッチアップもせず、業務で必要になった時にちょっと勉強する程度でした。

お金についても、とりあえず目の前の生活が出来ればそれで良いと思ってました。

2012年に結婚して、子どもも授かり、ますますお金が溜まらない生活が続きました。

私はお金の管理が苦手で、欲しい物はすぐ買ってしまうくせに、家計は私が握ってました。

ある日、貯金額が50万円を下った所で、妻と口論になり完全に妻が管理する事になりました。

それからと言うもの、いわゆるお小遣い制になり、自由に使えるお金は月々2万円ほどでした。

浪費家の私にとってこのお小遣い制というものが苦痛でした。(結果的に妻には感謝してますが)

なんとかこの生活から抜け出す為に、メルカリやヤフオクを屈指して小銭稼ぎはしたものの、売るものが無くなり貧乏エンジニアとして頭を抱えてました。

副業を始めたキッカケ

私は2017年10月から副業を開始しました。

副業の始まりは妻の一言でした。

「ココナラって知ってる?」

副業とは無縁の私は

「知らない。何それおいしいの?」

レベルでした。

「得意を売り買い」というキャッチーな言葉に惹かれて、試しに出品してみました。

最初はバナー制作を1000円からスタートしましたが、もちろん直ぐに注文があるわけでもなく、「こんなもんか」と期待していなかったのですが、日に日に注文が増えて、「こりゃ儲かる!」と思い、本業で慣れていた「SSL代行」を出品。

SSLとは、皆さんが今見ているnoteもSSLになっていて、暗号化通信と言ってサーバーと閲覧者の通信を傍受されない仕組みの事です。

実はSSLというのは、対応自体は非常に簡単で、最短で10分程度で終わる作業です。

これを私はココナラ価格5000円で出品しました。

一般的な業者に依頼すると、2桁は違う見積もりになるので、我ながら良心的な金額だと思います。

こちらの出品が当たって、2018年は100万円以上稼ぐ事が出来ました。

ちなみに、副業を始めた2017年は微々たるもので、数万円程度だったと記憶しています。

副業を始めて何が変わったか

副業を始めて半年ぐらい経ってから、ようやく収入も右肩上がりに上昇し、お金や時間に対する価値観も変わっていきました。

特に変わったことを3つにまとめてみました。

1) 心に余裕を持てるようになった

収入が増えた事で、自由に使えるお金も増えたので、心に余裕が持てるようになりました。

結婚生活8年になりますが、妻自身も今まで貯まらなかったお金が貯まるようになって、穏やかになってきている気がします。

また、自分のスキルに需要がある事もわかったので、自信もつきましたし、新たな技術をキャッチアップしようというモチベーションも上がりました。

心の余裕って色んな相乗効果がある事がわかりました。

2) 見える世界が広がった

副業を始めるまで、起業してる人や投資で生活している人は、雲の上の存在と思ってましたし、自分には無縁だとさえ思ってました。

会社員の自分は「自分にはこの会社しかないんだ。会社に骨を埋める積もりで働こう。」と思ってました。それはそれで悪い考えでは無いと思いますが、すごい狭い視野だと思います。会社なんて星の数ほどあるし、働き方改革によって解雇自由化や終身雇用廃止で、会社に依存した働き方はもう古い考えだと思います。

そして私が副業を始めた事で、この12年間なんて無駄な時間を過ごして来たんだろうと思いました。

もっと早く副業を始めてたら、今はきっと違う世界に住んでいたのではと思います。

3) タイムイズマネー思考

そして、自分の意識的な部分でもうひとつ変わった事が、時間はお金であるということ。

普段の生活の中で、今自分は「生産しているのか」「消費しているのか」を軸に考えるようになりました。

時間は全人類平等に与えられた資産で、その時間を何に使うか次第で、将来の自分に投資できると思います。

億万長者はまだ夢のまた夢ですが、副業を始めたおかげで、見える世界が広がったので、意識低い系エンジニアから、意識高い系エンジニアに転進できたと思います。

結局のところ行動した者勝ち

私は副業を始めるまでは、時間を無駄に過ごしてきました。

本業で残業する事も抵抗が無く「残ってやれば終わる」精神だったので、始業からその考えだと、必ず残業します。

一方でプライベートでは、ゲームをしたり、SNSを見たりと、何も生産していません。

だったらいかに効率的に本業を終わらせ、自分の時間で生産的な事をした方が、1年後、2年後の自分はかなり成長していると思いませんか?

その思考になれたら、あとは行動するだけです。

行動しないでも自由気ままに過ごしたいなら、そのままで良いと思いますが、少なからず私はこのままではマズイという意識が強かったので、副業を始めて良かったと思います。

具体的な稼ぎ方や方法については、また別の記事で書いていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けたらTwitterで喜びの声を発信します。頂いたお金は、今後のクリエイティブ活動費に使わせて頂きます。

コアラ「やったー!」
8
会社員としてITエンジニアをやりながら、2017年より副業デビュー。WEBデザイナー歴10年。エンジニア歴4年。34歳既婚。2020年より自称ブロガー。ココナラでSSL代行出品をしています。本気で副業してる人、フォローします。 https://mediaquery.info/